サラリーマンが事業で成功しない理由


アドセンス広告


アマゾンが超セール中!!
  • 15 November 2022
  • のぶやん
サラリーマンが事業で成功しない理由

社長の友達は社長である

サラリーマンが会社を辞めて事業をやっても、周囲に事業をしている人がいなければ、良い情報を手に入れることができません。社長の友達は社長であり、日頃から情報を交換しあっているものなのです。高校の同級生、大学の同級生などで、考え方が同じ人が固まっていた李するものなのです。

周囲に集まる人を見る

周囲に集まる人が素晴らしい人であるならば、今の自分の状態が「良い状態」であることを示しています。周囲に集まる人が微妙であれば、今の自分の状態が「良くない状態」である可能性があるでしょう。周囲に集まる人を見て、今の自分の状態を判断したいものです。

カップル2人がお似合いである

カップルは、どこか釣り合っているからカップルになっています。自分たちでは意識していなかったとしても、周囲から見て「微妙だと思われる2人」は、やはり微妙な2人なのです。

人当たりの良いテイカーの存在

周囲を和ませて雰囲気を良くする人当たりの良いテイカーもいることに注意しなくてはいけません。人当たりが良いからと言って、チームの貢献のために働いてくれるとは限らないからです。人当たりが良いテイカーもいれば、人当たりが悪いギバーもいるということです。テイカーは、自分で何かしようとせず、有力者に「何かしてくれ」とお願いして、その権威を利用しようとする傾向があります。

組織からテイカーを排除することは不可能ですが、テイカーが奪いずらい環境を整えることはできます。そうすれば、ギバーが活躍する場所を作ることができるのです。

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事