好きだから続けられる事が大事だと、アフィリエイトのサイトを読んで思った。

  • 3 June 2016
  • WEB情報屋

アフィリエイトのサイトというのは、結局のところは営業行為に他ならない。優秀な販売員として、アフィリエイトのサイトを構築して、それを大量に作れば、うまくいけば100万円も稼ぐことが出来るという事は事実です。まあ、まあの人であったとしても、頑張って50万円ぐらいまで行く人は多いのです。問題となるのは、新しいサイトを大量に作らないと、作ったサイトが売り上げをあげられなくなって、すぐに収入が落ちていってしまうという事でしょう。世の中のコンテンツをは増え続けているので、それに対抗してどんどんコンテンツを出していかないと、売り上げが下がっていくのです。

一時的に30万~50万円稼ぐのは難しくない

頑張ってサイトを更新しまくれば、イケダハヤトではなくても、30~50万円稼ぐことはできるようになります。もう必死でやれば、半年ぐらいで30~50万円ほど稼ぐ事ができるようになります。しかし、問題はその先に待っている訳です。その生活を続けていたとしても、なかなか売り上げが伸びないのに、やり続けるかどうかという事です。こうなってくると、もう趣味と一緒で『好きだから続けているんだ』と自分に言い聞かせてやっていくしかないかもしれない。

Youtuberとか見ていても、顔を出して頑張ってやっているのに、私の1つのチャンネルよりもView数が少ない人も結構います。2014年から毎日のように配信しても、その内容がつまらないから誰も見てないのです。やり方を変えればいいのにとアドバイスしたくなるけど、彼は自分のやり方じゃないと続けられないでしょうし、そのやり方ではヒットしない。つまり、それが限界という事です。

以下、ある方のアフィリエイターブログを見て、やっぱり好きな人じゃないと続けられないんだなーと思う訳です。

こちらのブログの筆者の2012年の収入は、1ヶ月40万円ぐらいで、まずまずで、2012年の年収400万円。アフィリエイターとしては優秀です。


これがこのブログの2014年になrと、1ヶ月PCで2万円、スマホで6万円で年収90万円!という恐ろしい数字になっています。


このブログでは、『報酬を得るには自分が売りたい広告を探す必要があるんだけど、「売りたいと思える商品がなかなかない。売るためにはウソをつかないといけない」この事実が辛かった。』と書かれてあります。

アフィリエイターは、基本的にインターネットの優秀な販売員なので、商店側からすると、売れた分だけ報酬を渡せばいいので気軽に依頼できるのです。言い換えれば、販売員としてやっている限りは、そこから成長していく事は難しいと言えると思います。だから、アフィリエイトで商品だけを販売してやっていくというのは、どうしても辛くなっていくのだと思います。TVなどでは、テレビショッピングというものはありますが、基本的にはコンテンツと広告の分離が行われているのもその為でしょう。

カテゴリ: 

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止