楽天トラベルは、Yahoo Travelに押される事になるか


アドセンス広告

  • 24 October 2015
  • のぶやん

楽天トラベルの出店ホテル数が90000ホテルから1万件ほど大幅に減少して80000ホテルに激減しました。正確に言えば、3月2日発表の89639件から5月8日には81502件へ、8137件の減少となっています。原因となっているのは、Yahoo!トラベルが2015年から開始した成約手数料が0%というYahoo!トラベルの発表です。ホテル側の負担は、今まで10%だったものが6.3%ほどになるという事で、4%ほど削減できるとあって、楽天トラベルからYahoo!トラベルに乗り換えるホテルも増えています。

Yahoo!トラベルは、自社において成約手数料をとらない代わりとして、何とお客さんに5%のポイント還元を約束しています。言い換えれば、楽天トラベルYahoo!トラベルで予約するならば、お客さん側からすれば、明らかにYahoo!トラベルの方が良いという事になります。50000円分の宿泊予約をしたら、楽天トラベルだと1%の500ポイントしか貰えないのに、Yahoo!トラベルだと2500円のポイントが付くのだから、その差は非常に大きいです。

Yahooトラベルの成約手数料無料化


楽天トラベルは、このYahoo!トラベルの事実上の値下げ攻勢によって、1万ホテルを一瞬にして失ってしまったダメージは大きいでしょう。もちろん、楽天自体の経営が多角化しているのでグループ全体の業績に与える影響は軽微かもしれませんが、ホテル側がYahoo!トラベルにいつでも移動できるという事になるので、ホテルに対して楽天トラベルの立場が大幅に弱くなる事が予想できます。

楽天トラベルの出店ホテルが急減


引用元はこちら

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事