羽田空港の深夜で使える『天然温泉平和島』の評判が今一つでオワコン日本を象徴

  • 25 April 2017
  • WEB情報屋

天然温泉平和島は、カタール航空の深夜便だと無料で宿泊できるという事で、無料だったら行ってみようと思って行ってみました。普通に宿泊すると、3500円で1泊となっています。

結論から言えば、1回体験すれば、もうお腹いっぱいで次からは宿泊はないと思わせる内容でした。

◆早朝のLCC客が利用

羽田空港には、ピーチなどが就航していて、早朝便が安く売られたりするので、その時に利用されるのが天然温泉平和島だったりします。ビジネスホテルに宿泊するには中途半端な時間で、仮眠を取ってピーチに乗り込むというような、やや強行スケジュールの人が利用する例が多いようです。

帰りに宿泊する場合には、9:40から平和島、10:10から大森駅へ行く無料の送迎バスが出ているので、その乗車券を貰って乗車すれば、駅までバスで送迎して貰えます。

◆悪くはないが良くない

凄い不満も特になかったですけど、特に楽しく宿泊できたという訳でもありませんでした。館内は既に古びていたし、何だか凄く雰囲気が暗くて(証明ではなくて雰囲気)、居心地が悪い感じです。充電器も使わせてくれず(勝手に差し込んで使えばいいのかもしれないけど)、これといったサービスも特になくて。

インターネット上で調べても、特に良い評判もなくて、羽田空港の不規則便に乗る為に宿泊を体験で試してみたという人が多かったです。

◆朝食のレベル低い

朝食は無料で提供されているのですが、正直言えば『食べなくても良かったかな』と思うようなレベルでした。コンビニの弁当よりは、いく分だけマシかなというレベルですが、無料で付いているという朝食なんてこんなもんかな。インスタントとみられるスープと、安い業務用のウィンナーと、卵、安いパンぐらいのもので、あるだけマシぐらいのレベルです。超激安のビジネスホテルという感じです。パンとコーヒーだけにして質をあげればいいのにね。

次から行ったら朝食を食べるかどうか迷うレベルなので、宿泊しないと思います。空港近くのビジネスホテルに宿泊すれば、3000円ぐらいで宿泊できるホテルがありますし、羽田空港内のキャビンに仮眠という方法もあります。いずれにしても、1回行けばもういいです。

 

海外旅行で防犯対策に必修

(バッグスマート)BAGSMART 貴重品入れ シークレット ウエストポーチ 旅行用品 トラベルポーチ セキュリティケース 海外旅行便利グッズ 防犯グッズ 盗難対策 薄い

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止