優秀な人ほど会社をさっさと辞めるという当たり前の事!金持ちになる道は起業のみ

  • 30 April 2017
  • webplatform

みんな薄々と分かっている事は、会社が危機的になった状況の中では、優秀な社員ほどさっさと辞めていくという事です。やばそうな会社にいたらやばいと思って、会社を辞めた次の事を考え始めるのです。

多くの優秀な人間に会って思うのは、優秀な人間ほど思うがままに自由に生きているという事でした。

会社に最後までしがみつく人

会社がもう倒産するという時に、会社に最後までしがみつく人というのは、他に行く場所がない人という事になります。給料が高い大企業だと家族の為という事もあってマシな人が残っていたりしますが、中小企業だと会社に最後までしがみついていた人というのは、本当に次の行き先がなさそうなヤバい人ばかりです。

次の再就職が絶望的でしがみついているような人間ばかりといった方が良いでしょう。それでも、30代ぐらいまでなら何とかなりますけど、40代になって会社倒産するまでしがみついてた人とかマジでヤバい人たちです。

中小企業は使いこなせない

中小企業では、言われた事を単純にこなしてくれるアルバイトを雇うぐらいがちょうどいいです。優秀な人材を雇おうとすると、中小企業では使いこなせない事が多くなるからです。大企業でようやく優秀な人を使いこなせる給与を準備して、それなりの職務をこなして貰う事ができるようになりますが、大企業であったとしても開発部門などに送らないと、宝の持ち腐れになってしまいます。

中小企業でも優秀な人材をきちんと使いこなせるようになれば、大きな成長が見込めますが、多くの場合に使いこなすのは難しいでしょう。使いこなすのが難しい人材よりも、作業をある程度きちんとこなしてくれる人を採用した方が辞めないですし、企業にとってはプラスになります。

自分で情報を集めて立ちまわる

特に会社員の場合には、周囲に会社員ばかりいるので、周囲の意見に流されていると周りと同じような結果になるか、それよりも悪い結果になってしまいます。投資話で成功したという話を聞いて、それから投資を始める人はほとんど失敗します。ウォール街の靴みがきの話があり、皆が投資を始めた時には、株価が暴落するという事です。

自分で情報を集めて、人よりも早く情報を取ってこなくてはいけません。その為には、他の人がやっていない行動をしなくてはいけないという事になります。他の人がやっている行動の真似をしたところで、注目される可能性はほとんどないからです。情報をブログやツィッターで発信する時にも、他の人が出しづらい情報を出す必要があります。それには、外国語の能力も活用できるでしょう。

マイホームは投資である

かつてのバブル世代であれば、マイホームを絶対にほしいと思ったでしょう。しかしながら、今のご時世では、新築マイホームが2割ほど『新築プレミア』が上乗せされているので、購入した瞬間から売却価格が2割落ちになります。場所が良くて、前金がある程度の準備が合って、借金に早めの返済の当てがあればいいですが、そうでなければ単なるギャンブルになってしまいます。

人口減少が起こっていく日本においてマイホームを購入するのは、今の時代に合っていません。購入するなら東京の駅に近い物件ぐらいのもので、他の物件であれば、購入して値上がりする見込みもなく、投資として利益を出すのは本当に至難の業です。移動できる場所に部屋をかりておくのが良いでしょう。

会社を早めに辞める

常に会社を辞める方法を考えていないと、会社は辞める事ができません。会社を辞めないで、副業で試してみる事は悪い事tとは思わないですが、ほとんどの場合に副業で大きく稼ぐ事はできないでしょう。

 

金持ちになる道は起業のみ

日本でお金もちになりたければ、起業をするのが最も良い方法です。金持ちの大半が自分で事業を起こした人(親の相続を除く)であり、自分で事業を行う事こそが金持ちになる近道です。資本主義社会では、お金をもって社会を変えていくというスタイルがとられているので、自分が世の中を変えていきたいという強い想いと、その為にお金を使いたいという信念があれば、多くの人に支持して貰えるでしょう。

インターネット業界は儲からないから、飲食業界を!と言っても、飲食業界は儲かりません。じゃあ、コンビニオーナーを!とやったらブラック労働で死にかけているオーナーがいます。楽して人の真似ごとをしようと思うのではなくて、自分の得意分野を活かしたり、自分が集中できそうな分野を選んで集中すれば成功する可能性が高まります。

タグ: 
カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止