最近は、女性が1人で生きるというタイトルの本が増えているらしい

  • 3 May 2017
  • webplatform

女性の未婚率が急上昇しており、東京の生涯未婚率が何と20%にも達して5人に1人の女性が未婚の状況です。東京で結婚する年齢も30歳を超えて晩婚化が指摘されています。そんな中で女性1人で生きるというタイトルが売れています。

結婚しなくていいですか 35歳女性

1人暮らししている35歳カフェ店長の4コマ漫画です。 老後の暮らしに不安を覚える描写などがリアルすぎ。

34歳無職さん

本のタイトルのとおり、34歳無職の女性を描いています。勤め先が倒産して、それから1年を無職で過ごすことを決めたのだそうです。

たそがれたかこ 45歳食堂パート

こちらも良くありそうな設定で45歳でバツイチでパートです。中年女性の生きずらさと、それを乗り越えて前に進もうとする姿が描かれています。

プリンセスメゾン 26歳女性

こちらは、年収200万ちょっとの独身女性が描かれています。

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止