日本のタクシーは、高すぎるし、安全・安心でもない

  • 8 March 2016
  • WEB情報屋

日本のタクシーに乗って新宿野村ビルを指名したのに、途中のビルで降ろされた最悪の苦い思い出があってから、出来る限りタクシーを避けるようにしています。良いタクシードライバーも多いですが、今でも日本には悪質タクシードライバーはかなり多いです。中国などでは、タクシーに乗るたびに騙されたので、それに比べたらマシではありますが、日本のタクシードライバーだって良いものではありません。

私のイメージでは、日本のタクシーは全く安全・安心と言い切れず、乗るときは『ちょっと怖いな・騙されるんじゃないかな』と思って乗ります。そんなタクシー業界なんだから、規制緩和されても当然と考えます。一般のライドシェアで料金を下げるべきだと思います。

ライドシェアでタクシー運賃を下げるべき

日本のタクシーは、安全・安心ではありません。時より騙されるし、運転手がやる気がない時も良くあります。国際的にライドシェアの取り組みは多くなってきているのだから、日本ももっと規制緩和を行って、一般の車がタクシーと同じように利用できるようにすべきでしょう。そうすれば、今よりもタクシー運賃が下落させる事ができます。

タクシードライバーのしゅ乳が低いのは知っていますが、それは別問題の話です。どんな業種・業界でも規制緩和が進んでおり、賃金というのは安くなっています。それはタクシー業界に限ったことではありません。もっとタクシーの料金を下げて、普通に利用しやすくすべきでしょう。『世界一高い』とされるタクシー運賃は是正されるべきです。

 

タグ: 
カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止