安倍晋三が地球13周分のガソリン代を支出!550万円を毎年支出している異常さ #安倍ガソリン代

  • 7 April 2016
  • WEB情報屋

安倍晋三が毎年のように500万円以上のガソリン代を計上していた事が明らかになりました。テレビメディアは、民進党の山尾議員の230万円のガソリン代を問題にしていますが、安倍晋三のガソリン代は、その2倍以上の550万円にもなっています。

‪#‎安倍のガソリン代‬

11年分 591万7362円

12年分 573万2858円

13年分 554万6613円

14年分 499万6215円

安倍晋三のガソリン代は、2011年に591万円、2012年573万円、2013年554万円、2014年499万円と、毎年のように500万円もの支出が繰り返されています。非常に奇妙なのは、計算されたように500万円という値が毎年計上されている事です。ガソリン代と偽って流用していた疑いもあり、説明責任が求められるでしょう。

菅官房長官も220万円のガソリン代を計上

ガソリン代を計上していたのは、安倍晋三だけではなくて、菅官房長官も多額のガソリン代を計上している事が明らかになりました。その金額は、山尾議員とほぼ同じ220万円にもなります。山尾議員のガソリン代を問題にするのであれば、菅官房長官のガソリン代も同時に話題にしていく必要があるでしょう。

安倍晋三が文房具代金で95万円


安倍晋三は、政治資金で文房具代金という名目で95万円も支出していた事が明らかになっています。どうやったら、文房具代金で95万円も支出できるのか謎ですが、高給文房具をまとめ買いしたとしか思えません。

政治資金の飲食で1年間に3500万円

麻生太郎は、1年間に政治資金の飲食で3500万円を使う事が赤旗に暴露されています。高級料理店をはしごして、1日に100万円を支出する日も珍しくないということです。これでは、庶民の気持ちなど全く分かるはずもありませんね。政治資金の使い方として、1年間に3500万円を支出するというのは、問題ないのでしょうか。

 

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止