多くの政治家の中には、市民運動は弱いもので、既に終わったものだと『大きな勘違い』する人が増えていました。実際には、SNS等において横の繋がりが2年間の間に相当に強化されてきていて、多くの市民団体が横の繋がりで連絡を取り合える関係が生まれていました。また、学者などが全国で講演活動を続けるなど、草の根運動が行われてきたことも大きかったでしょう。

小池百合子がメディア戦略を使って都知事選で大勝して、その流れで都議会選挙に乗り込んできた。

完全に自民党の小池百合子

小池百合子はずっと自民党だった訳だし、2016年10月の補欠選挙でも自民党として活動していた。そして、都民ファーストはずっと野田数が代表をやっていたが、都議選を野田数では戦えないので、1ヶ月前になって作戦通りに小池百合子が若狭を引き連れて一緒に自民党を離党して都民ファーストの顔となった。

軍国幼稚園こと塚本幼稚園を訪問する安倍昭恵首相夫人。

なんと、国からこの学校法人への国有地の売却額は周辺時価の10分の1。財務局が森友学園に売った土地の東側にも、国有地(9492平方メートル)があり、これを財務局が2010年に同じく公共随契で豊中市に売ったのですが、価格は約14億2300万円。

NAVERまとめの記事『ネトウヨが自民党工作員だった事実が判明!バイトの大量動員でネット対策』という記事は、NHKの取材が元になったものであり、かなり真実味が高そうだ。NHK放送の画像キャプチャを見た限りでは、自民党が独自のネット対策チームというものを持っていて、外部の業者を通じて自民党に不利な限度などがないかを常時監視しているというのだ。

日本オリンピック委員会(JOC)の幹部(選手強化本部長)である参議院議員の橋本聖子は、2014年高橋大輔に対してセクハラ&パワハラをしていた事が明らかになったにも関わらず、そのまま議員辞職もせずにその地位に居座りました。スケート連盟の会長もやっていて、任期2年を6期目やっています。『スケート界の帝王』とも呼ばれており、もはや誰も逆らえない状況になっています。

スケート連盟では、2006年トリノ冬季五輪フィギュア女子金メダリストの荒川静香(34)が副会長をしていますが、橋本聖子が会長だと言いなりになるしかないでしょう。

新潟県知事選で米山隆一氏が歴史的な勝利をおさめました。当初は、与党候補である全国市長会会長も務めた与党候補、森民夫氏が優勢でしたが、猛烈な追い上げで逆転して、野党側候補として米山隆一氏が大勝利する結果となりました。

新潟県知事選挙の結果
▽米山隆一(無所属・新)52万8455票←当選
▽森民夫(無所属・新)46万5044票
▽後藤浩昌(無所属・新)1万1086票
▽三村誉一(無所属・新)8704票

富山市議が犯罪行為を行って次々辞職していく中で、同じ行為を行っていた稲田防衛相が辞めないのがおかしいという声がインターネット上に出てきています。稲田朋美防衛大臣は、不正に520万円分の領収書が見つかっており、この違法行為について国会でまともに答弁できませんでした。
 

東京オリンピックというのは、国民の為に行われる祭典ではありません。ほとんどの人には全く関係のない祭典であり、その為に使われるお金が3兆円以上になるという見通しになっているのです。東京オリンピックの利権関係が汚いと話題になっています。ロゴ製作費が何と1億3千万円で、それを受注している永井一史は、エンブレム選考委員長となっている永井一正の父親だというのです。新国立競技場問題もあって、東京五輪を中止して返上すべきでしょう。

オタクが握手会やらCD券なんかでAKB48に貢いだお金は、秋元康の年収50億円の糧になっているんでしょうね。AKB48メンバーの年収は、頂点で最も人気と言われた大島優子・前田敦子レベルで2000万円程度だというから、AKB48が稼いだ金の大半は、メンバーではなくてどこかに消えているという事になる。

2015年に盛り上がった市民運動だったが、日本のリベラルは、2016年になって参議院選挙でも勝つことができず、無党派の取り込みに失敗した。学者の言う知識は正しいかもしれないが、必要なのは知識よりも『共感』だったようだ。参議院選挙で勝利も得られず、そして東京都知事選で鳥越候補を持ち上げて惨敗して、リベラル勢力が勢いを失った事は間違いないと言えるでしょう。

日本政府の自民党・公明党・安倍政権を批判する政治系のカテゴリです。



関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止