VPSでマイニング(採掘)して採算は取れるのか?今の段階では難しいみたい


アドセンス広告

  • 2 December 2017
  • のぶやん

日本では、GMO系のConoHaのVPSが短期間で12万アカウントを突破したという事で、日本人でレンサバを使っていた人もVPSに押し寄せているという話があります。ConoHaのVPSには、中国語、英語なども用意されていて、国際的なサービスに育てたいという意思を感じます。今まで、日本のサーバー会社は、ほとんど国内向けに提供していたので、GMOのやる気を感じる事ができます。

基本的には、VPS自体がマイニング向けに提供されているものではありませんので、マイニングを行うと嫌がられます。日本には、マイニング向けに提供されているVPSサービスはございません。つまり、VPSでマイニングしても奨励されないばかりか、不要なハードが付いている分だけ赤字になる可能性が極めて高いです。GMOが北欧に作るデータセンターで、もしかしたらマイニングに特化したサーバーが一般向けに提供される可能性はあります。

VPSで採掘を行えるサーバー

採掘を行うという事は、CPUをほぼ24時間ずっと100%で運用し続けるという事です。VPSの会社からすると、あまり想定していない事態ではありますが、あくまで100%の許可された範囲内で使う事は間違いありません。VPSの運営会社によっては、『他のお客様の迷惑になるから辞めろ』という会社もありますが、そういう会社は採掘以外のところでも、煩くケチを付けてくるので辞めた方がいいです。

さくらレンタルサーバーでは、VPSをマイニングに利用する事を公認しています。でも、さくらのVPSは、初期費用が掛かるので気軽に始める事ができない仕様になっています。そこで、ConoHaのVPSを使う人が増えています。ConoHaのVPSでマイニングが認められているかは不明ですが、GMOは自社がマイニングやると言ってるので、大丈夫だと思います。GMOが2018年に採掘場所を提供するようになったら、そちらで採掘しましょう。

VPSでCPU100%は酷いの?

VPSでCPUを100%使う事に対して、他の客の迷惑になっているという話もありますが、実際にはマイニングではCPU以外の場所を全く使いません。しかも、CPUの利用率は100%を使ったとしても、それは料金を支払った範囲内の事であり、とやかく言われる事でもないでしょう。

VPSでCPUを100%使わせないというホスティング会社は、その他の部分でもやけに厳しいことが多い。そして、厳しい会社がセキュリティが強いとも使いやすいとも限りません。

マイニングは試してみるべき

発掘作業は、鉱山まで出かけていかなくても、自宅のPCやVPSをレンタルする事で誰でも行う事ができます。何も勉強しなくてもマイナーゲートからソフトをダウンロードして使えば、クリック1つで発掘を開始する事もできます。やはり、何事も試してみる事は大切です。通貨を購入するよりも、自分で発掘した方が仮想通貨のありがたみは分かります。

VPSでマイニングを試すメリットは、気軽にプランを選んで好きな時にマイニングが可能である点です。最近のVPSは、ConoHaのVPSのように時間単位で課金するところが多いので、採掘をやめたくなったらVPSを停止する事によって、それ以上のお金がかからないようになります。

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事