アフィリエイターが次々と脱落!Google検索の下落?スマホが増えた事が要因?

  • 12 February 2018
  • のぶやん

多くのアフィリエイトサイトが稼ぎが大幅に減少していると嘆きの声がツィッターに上がってくるようになっています。

要因として考えられるのは、競争激化、Google検索エンジンの下落(特に医療系サイトの排除)、スマートフォンによる広告排除などです。専業アフィリエイターの中に10万円を割り込む事も珍しくなくなりました。

稼げなくなると苦境に陥る

悩むアフィリエイター

多くのアフィリエイターは、特別なスキルを持っている訳ではなくて、文章を書いて紹介するという『インターネット上の営業マン』として活動しています。特にスキルがないので、稼げなくなると大変です。

単にインターネット上で情報発信をして稼ぐだけでは、お金になりづらい時代になってきました。簡単に出来るアフィリエイトだけではなくて、ブランディングをしたり、スマホアプリ、交流サイトなどを作って成功させる事が求められいます。

無理な法人化もやめるべき

体裁を気にして無理に法人化するアフィリエイターもありますが、辞めておいた方がいいという忠告もあります。

実名化でリスクを取るべき?

アフィリエイトと言えば、匿名サイトも多いですが、実名化でリスクを取るべきだとする人もいます。

カテゴリ: 

関連記事


関連記事