マイニングの電気料金はいくら?500Wを使い続けて1ヶ月で約1万円!

スポンサードリンク
  • 16 February 2018
  • のぶやん

日本における『マイニングの電気料金』は非常に高額であり、500Wを1ヶ月間ほど使い続けると、約1万円にもなります。マイニングでは、とにかく大量の電力を消費する事になるので、本気で取り組むとすぐに数万円になってしまいます。

100W × 24時間 = 約2000円 / 月
500W × 24時間 = 約10000円 /月

GeForce GTX 1080 Ti =250W / 1台
GeForce GTX1060 = 120W / 1台

性能が良いビデオカードほどコストパフォーマンスが良くなる傾向からGeforce1080Tiは特に人気になっています。


玄人志向 ビデオカード 新シリーズGALAKURO Whiteモデル GEFORCE GTX 1080Ti搭載 GK-GTX1080Ti-E11GB/WHITE

日本で電気料金が高い場所

日本は、世界で最も電気代が高い国として知られていますが、その中で特に高いのは、送電線が長くなる北海道、発電が難しい沖縄、人口が集中している東京です。この地域でマイニングを行うのは、電気料金から見ると非効率になりますが、北海道は寒冷地として冷却費を節約できるメリットもあります。

最近では、GMOが電気料金が安い寒冷地である北欧にマイニング設備を建設する事にしています。日本は、電気料金が高いのでマイニングに不向きであり、海外にマイニング設備が出来てしまうのは残念ですね。

省エネでコスパの良い電源が必修

玄人志向600Wは、私も何台も購入しているマイニング用の電源としてコストパフォーマンスが最高の電源です。Bronze電源で安心の3年保証付きです。

玄人志向 NEXTシリーズ 80 PLUS Bronze 600W ATX電源 KRPW-N600W/85+

価格:5000円~8000円

カテゴリ: 

関連記事


関連記事