日本の新幹線は高すぎる!国内旅行に高速バスが便利過ぎる理由


アドセンス広告

  • 24 April 2018
  • のぶやん

最近、時間に余裕がある旅行の時には、積極的に楽天トラベル(高速バス予約)で高速バスを利用するようになりました。

国内では、LCCが活発に利用されていますが、実際に飛行機に乗る為に1時間前に空港に到着してセキュリティチェックも面倒なので、その場ですぐに乗れるバスは便利に利用出来ます。

高速バスの運転手

価格がとにかく安い

東京-仙台で3000円、東京-大阪で3000円ぐらいから購入する事が出来ます。新幹線よりも移動時間がかかりますが、激安で移動しようと思えば、高速バスと言う乗り物は楽しく移動する最適な手段になります。

4列バスの長時間移動は苦行以外の何物でもありませんが、20代ぐらいまでなら4列バス、30代以降はできれば3列バスを選ぶようにしましょう。4列バスの移動は、バスがスカスカで隣がいなければ楽しい旅ができますが、隣がいると本当にきついです。

移動で旅行気分楽しい

高速道路の移動中に休憩時間があって、色々なパーキングを楽しむ事ができます。食べ物を購入して少し食べてみたり、パーキングエリアで特産品を見て回ったりするのも観光気分で楽しいものです。長距離旅行の移動だからこそ楽しめる楽しみ方です。

高速バスは、全国で様々な場所にアクセスできるので、目的地まで2便に分けて観光名所に立ち寄るような事も可能です。

東京・新宿のバスタ新宿が凄い

バスタ新宿

東京・新宿では、バスタ新宿がバスの拠点として整備されて、4階建て日本最大級のターミナルとして機能しています。

安全に運行されている

高速道路で高速バスが事故に遭遇する危険は非常に低くなっており、最近では国土交通省の安全管理も厳しくなっているので、安心して登場する事ができます。

高速バスの安全性が心配な人は、昼前に運行されている高速バスが夜間バスよりも安全性が高くなります。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事