歴史的な南北首脳会談が実現!北朝鮮の外交で大失敗した安倍内閣は、日本の国益を考えて1日も早く総辞職するべき

  • 27 April 2018
  • のぶやん

北朝鮮は『ミサイルで日本を狙っていない』と表明していたにも関わらず、日本政府が連日のNHKプロパガンダ放送をしかけて、北朝鮮の脅威を煽り立てた。

北朝鮮の脅威を日本国内のプロパガンダで煽り立てた理由は、内閣支持率の上昇と、防衛予算の増強を狙って軍需企業を儲けさせるためだった。そして、その戦略は北朝鮮を刺激して、北朝鮮から相手にされなくなった。結果、米国・中国・韓国からも相手にされなくなった。

歴史的な南北首脳会談が実現!

韓国が力を入れた演出

KBSでは、TV、Youtube、Twitterなどで同時ライブ放送を行って、世界中にこの南北首脳会談の様子を放送しました。ライブ放送は、韓国大統領が38度線に車列で向かう所からスタートして、板門店に到着して2人の首脳が合う所をずっとライブで放送していました。韓国だけでなく世界中が注目する会談となっています。

韓国政府がメディアのためにプレスセンターを開設して、数百社の韓国メディアがプレスセンターで巨大画面に映し出される放送の様子を見ながら記事を作成していました。

日本政府の外交失敗と孤立化

今回の南北首脳会談によって、日本政府がNHKプロパガンダで放送してきた『北朝鮮の脅威』というものが対話によって取り除くことが可能である事が証明されました。日本政府は、防衛企業・軍事企業を儲けさせる為に国民を騙してきたことになります。

北朝鮮は、『日本を狙っていない』と表明したにも関わらず、国内で危機を煽り立てる日本に不満をもったようで、日本を無視した外交を展開するようになっています。中国・米国もそれで良いと思っており、日本はアジア外交で孤立化を深めています。

沖縄の米軍基地が不要化

沖縄に米軍基地が固定されているのは、朝鮮戦争で米軍が沖縄県を利用していた事が大きい事でした。南北の戦争が集結すれば、米軍が沖縄に駐留する意味がほとんどなくなり、米軍が撤退する可能性がも大きくなります。

能力が高い人材が排除された結果

安倍内閣で、お友達を優遇した結果、どの官庁でも優秀な人が出世できない構造になったのではないかと推測されます。国民の事を本気で考える事なく、内向きの出世ばかりを考えて安倍政権を支える事ばかりに頭を使った結果、日本の国益が無視された事は明らかでしょう。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.

関連記事