友達に見る『計画派』と『なりゆき派』の衝突


アドセンス広告

  • 20 May 2019
  • のぶやん

私が旅行の計画をする時には、ギリギリまで情報をあつめて、できるだけ計画的に動くようにしています。自分をコントロールする意図があってのことではありませんが、その場で決めて最善の選択ができるという自信が特にないからです。良く計画を立てるということは、事前の準備をきちんとできるということで、そのことが最善の旅行ができる方法だと信じているからです。

計画を全く立てない人

計画を全く立てないことは、1人旅などにおいては全く問題が生じることはありません。1人で旅行するなら計画など必要ないからです。2人以上の旅行になると、計画を立てないことがトラブルに発展することがあります。例えば、海外旅行などで計画を立てないことは、その場で夜中になって危険にさらされる可能性があることを意味しています。

計画を立てないことに不安を感じて、危険予知能力が高い人などは、計画をきっちりと立てておく人が多いです。

なりゆきを好む人

計画を立てることは、計画にコントロールされていると考えている人もいるかもしれません。その場で考えることは、自分がコントロールされている感覚をなくすことができます。誰か他人からコントロールされることを嫌う人は、自分がコントロールすることを好みます。その代わり、自分の知りうる範囲でしか行動することができません。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事