働かないで生きていくための方法


アドセンス広告

  • 8 September 2021
  • のぶやん

働かないで生きていくためには、その方法を開発していかなくてはいけません。

基本的にお金を流出させない

お金を流出させないためには、「無駄な付き合いだ」と思った人との付き合いをやめることです。具体的には、将来的に全く意味をなさないような付き合いをしないことに限ります。お金を無駄遣いしないで、それを投資にあてることが、自分が働かなくて良くなる方法であると言えるでしょう。

飲み会には参加しない

飲み会は、1回3000円~4000円ほどで、交通費を合わせると5000円にも達します。そのコスト負担は相当なものですので、飲み会に参加していたのでは、お金がどんどん手元から流出していってしまいます。

少しだけ働くことが大事

全く働かないと、働くノウハウを得ることができなかったり、社会との繋がりをなくしてしまいます。そのような状況では、社会に無知になってしまうことになるので、全く働かないことが逆に大きなデメリットになりかねません。そこで「少しだけ働く」ということが大切になります。労働は、社会と繋がるために大事なことなんですね。

お金持ちになったからと言って、全く働かなくなってしまうと、それで社会との接点が1つ失われてしまうことになります。

投資を行うこと

労働時間だけをあてにしてお金を得ていたのでは、どんどん苦しい生活に追い込まれることになってしまいます。投資は、先行投資を行う必要があります。先行投資とは、自分が不利な役割を引き受けることでもあります。

誰も行動をしないうちに、自分が行動することで「行動力」を身に付けることができます。誰かに行動させてから自分が行動したのでは遅いのです。

カテゴリ: 
タグ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事