Youtubeでチャンネルのアクセス数が激減していく理由


アドセンス広告


アマゾンが超セール中!!
  • 1 November 2022
  • のぶやん
ユーチューバー

チャンネルのアクセス数が激減していく事には、それなりに理由があります。競合が増えていることはもちろんですが、競争相手にアクセスを取られている状況になっているということです。Youtubeは、ほとんどの日本国民がスマホにアプリをインストールしている状態になっています。

動画に手抜きするようになった

動画に対して手抜きが見られるようになると、アクセス数が減少していきます。今までは、撮影・編集共に手が込んだものを作られていたにも関わらず、手抜きのものが多くなってくると、視聴者は「このチャンネルはつまらない」と思うようになって、視聴者離れを起こすことになっていきます。

Youtubeは、専任で全力をもってやってる人も多くいるプロ同士が戦う場所になっています。その中で、素人が少しでも手を抜くと、それだけでアクセスが集まりづらくなってしまいます。

発展性がなくてマンネリ化した

10年前と同じような手法では、競合が増えてきたこともあって、アクセスを集めることは難しくなってきています。周囲がどんどん工夫を重ねているのに対して、自分が工夫を重ねることができなければ、アクセス数はどんどん減少していくことになるでしょう。

今は、Tiktokの影響を受けて、ショート動画でチャンネル登録者数を伸ばすことが求められるようになってきています

自分なりの試行錯誤がない

自分なりの試行錯誤は、誰かの動画のコピーではなくて、自分なりに考えて行う必要があります。視聴者の立場になって、視聴者が分かりやすい動画、かつ新しい発見があるような動画が人気があります。ユーザーに対して「どのようにプラスになるのか」という付加価値の情報提示は大切になります。

自分なりに何を主張する動画なのか?というのが付加価値の提供になります。

求められている意外性

人々が求めているものは、驚いたり、意外に思うものです。普通のものに飽き飽きしているので、誰も普通のものに反応しなくなってきているのです。「この発想はなかった」というものがないと、動画は面白くないものになってしまうのです。人々は「これは面白い」と思う意外性を求めています。

どうやったら意外性を出せるのか?人々の予想を覆した動きができるのか?ということは、日頃から考えておく必要があります。自分なりにインスピレーションを膨らませておくことが良いことでしょう。日頃からありとあらゆる発想を整理しておいて、それを「ここぞ」という場面で出していくのです。

動画の質を高めるには?

動画の質を高いものにするにはどうすればいいのか?という疑問があります。先ず、字幕があったりすれば、それは分かりやすい動画の質と言えるでしょう。しかし、字幕がなくてもアクセス数が伸びている動画は沢山あります。簡単にクオリティがあがるのは、字幕、音声、効果音、サムネイルなどです。

(1)字幕
(2)音声
(3)効果音
(4)サムネイル
(5)無駄な音声のカット

最も大切になるのは、無駄な音声のカットになります。無駄な音声をカットすることで、視聴者は途中で視聴をやめずに見る事が出来るようになります。

カテゴリ: 
タグ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事