ライブドアのブログがGoogleページランク0になる


アドセンス広告

  • 27 June 2013
  • のぶやん

ライブドアのブログの多くがGoogle社のページランク0になったというニュースが流れています。ライブドアブログのそのままのドメインで運用しているサイトのページランクが0になるという現象です。かなりのリンク数を誇っているサイトでも、ライブドアのブログをそのまま使っている場合には、ページランクが「ゼロ(0)」になっています。

しかしながら、ライブドアブログで独自ドメインを使っているサイトのページランクはそのままという状況になっています。ライブドアブログを使っているサイトでも、大手のまとめブログと呼ばれるブログの多くが独自ドメインを使っているので、そういったサイトのページランクには全く影響を及ぼしていないようです。

ページランクはどれほど重要か

ページランクというのは、Googleが初期の頃に最も重視していた指標の1つとして知られており、リンク数が多ければ多いほど10段階で表示されるページランクが高くなって、検索で上位に表示されるというものです。このシステムは、シンプルながら非常に画期的なシステムで、Google検索の根幹を成すものとして検索エンジンの中枢のシステムにありました。

しかしながら、インターネットで多様なサイトが作られるようになってきた今日において、ページランクだけの評価が無理になってきています。Google社は「ページランクは数ある指標のひとつに過ぎない」と発言しています。ページランクは、数多くの指標の中で、ランキングにほんの僅かな影響を与える程度という事でしょう。

ページランクがゼロの影響

ライブドアのサブドメインなどでページランクゼロが見られるので、ページランクゼロにされたページでGoogle検索をかけてみましたが、しっかりとGoogle検索で表示されているので、Google検索でそれほどペナルティを受けた感じはありません。こういった状況を見ると、ページランクゼロになった影響はあったかもしれないけど、その影響のレベルとしては無視できるほど軽微であると言えると思います。

ページランクがゼロになってGoogle検索上でペナルティを食らうというよりは、「Google検索でページランクがゼロになったライブドアブログ」という多少のライブドアブログのイメージ低下の方が大きいかもしれません。

ライブドアのブログはスパム温床?

アフィリエイトサイトを大量にやっている私ですが、今日において無料ブログはどこでもアフィリエイトの対策を強化しているので、簡単に量産したのではすぐに削除されてしまうようになっています。ブログの量産というのは、基本的にはアフィリエイトの商品を大量にインポートをしていく手段が多いのですが、その手法が2011年の後半頃からほとんど通用しなくなってしまいました。

ライブドアのブログですが、「アフィリエイトの専用ブログ」を禁止していますので、アフィリエイトの商品を大量にインポートしたブログとして利用する事ができません。言い換えれば、アフィリエイターにとってみると、ほとんど価値ゼロの無料ブログと言えます。まあ、画像を大量にアップロードして、「まとめサイト」のような形でアフィリエイトを貼り付けて使う事もできますが、効率が悪いのでやる人は多くないと思います。

Google検索はサイトを評価できてない

Google検索のランキング結果に誰も満足していないという事は、最近では当たり前の事になってきています。例えば、リンク集ばかりのサイトが表示されるという事は良くある事で、そのリンクをクリックすると次もリンク集のサイトにたどり着くといったような事が起こっています。Google社は、人間であれば誰もが分かりそうな「リンク集だけのサイト」というのを判別できていないのです。

Googleで検索するのは、検索のランキングが見たいからというよりは、「自分が知っているサイトを早く見つけたい」という為に検索しているという事になります。つまり、検索結果は何十ページも何百ページも必要なくて、僅か1ページだけあれば多くのユーザーにとっては満足という事となり、それが今のGoogleの価値であると言えるでしょう。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事