自分でコンテンツを作らない「パクリまとめサイト」の作り方


アドセンス広告

  • 26 June 2012
  • のぶやん

らばQなどでは、かなり海外からの写真記事のパクリを掲載しています。本当は、引用の範囲を超えているのですが、らばQが掲載した元記事のサイト自体も別の場所から集めているだけなので、問題になる事はありません。

サイトとか、ブログとかを作ったからと言って、自分から積極的にコンテンツを作り出す必要はないわけです。しかも、自分からコンテンツを集める必要性すらありません。ちょっと試しにどんな感じでページを作るか試してみたいと思います。

基本的な作り方

(1)写真を引用して掲載する
(2)掲載した写真のリンク先URLを記載する

これだけで、あなたは何の苦労もなしにページをどんどん生成する事ができます。

ブログにアクセスを集めたい人は、このように面白い写真を掲載した上で、自分のTwitterなどで宣伝すれば良いでしょう。そうすれば、簡単に1000単位のアクセスを集める事ができるようになります。記事の量がある程度まで貯まっていけば、万単位のアクセスを集める事も可能になるでしょう。そこに広告を取り付ければ、少しばかりの収入を得る事もできるようになりますよ。

写真の記事を集める方法

基本的には、日本のパクリサイトを見て、そこに記載されている引用URLを見れば、海外のどのサイトからパクリをしたか分かります。その上で、海外の写真を自分のブログに貼り付けて、引用先を明記しておけば、同じ記事が簡単に出来上がり!です。多くのパクリサイトでは、RSSなどを使って、海外の新着情報を自分のサイトに集めて記事にしています。

サイト作成の例:

面白い写真を集めてみたよ(写真3枚)

ユニコーン

[scald=95:sdl_editor_representation]

イギリスの高齢者

イギリスの高齢者


自由の女神

自由の女神


画像の引用元を記載:
らばQ
らばQの元になった記事
Life is Fun

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事