目標となる人を見つけて真似をする事!人生において目標を達成する近道

  • 2 July 2015
  • WEB情報屋

私の友達でハリウッド女優が好きな友達がいて、いつもハリウッド女優の写真をインターネットで眺めていました。それでハリウッド女優のファッションを真似したり、ジムに通って体つきを良くしたりしていたんですけど、そのうちに知り合う人から「ハリウッドの女優さんみたいに美しい」と言われるようになっていました。雰囲気やしぐさなんかも、ハリウッド女優みたいになっていくんですね。そういうのを見ると、やっぱり「目指すことは大事だな」と思うのです。目指さないと、その為にお金を使おうとも思わないので、いつまでもハリウッド女優さんみたいになれないでしょう。

大事な所は、単に写真を眺めているだけではなくて、自分がどうやったらそうなれるのかを真剣に考える事かもしれません。人生と言うものは非常に短いものではありますが、「望むもの」とか「目指す所」に近づけるぐらいの時間は準備されているんじゃないかなと思う訳です。

付き合いたい人を目標にする

異性であったとしても、「こんな人と付き合いたい」と思っていれば、自分の向上心を持つ事ができます。私も同性、異性限らずインスタなどでフォローをしながら、日々「こんな感じになりたい人」というのをイメージして真似するようにしています。そういうイメージを持つ事によって、次に自分がどういう行動をすればいいか見えてくる事があるからです。例えば、洋服を買わないといけないなら、そのお金を先に準備する必要があるとか、髪型をセンス良くしたければ美容室を探さないといけないなど。

周囲から見て「素敵な人間」というのは、常に服装であったり、動作などに気を使っている場合が多いです。そういう人のセンスを真似することによって、少なくとも自分もそれに近づける事は間違いありません。それに加えて自分らしさという個性を発揮していければいいのかなと思ったりします。誰にでも身長、体重、見た目によって似合う服装というのが違ってきます。自分に似合った服装を身に付ける事ができれば、2割り増しになります。

憧れと実現の区別が大事

単に可愛く踊っているアイドルに会いたいというだけであれば、CDに付いてくるAKB48の握手会に行って、握手してくればいいのかもしれません。そういうエンターテイメントを提供しているので、握手を単純に楽しめばいいと思うのです。しかしながら、握手AKB48の握手会に参加している一部のオタクは、名前を覚えて貰って付き合いに発展するとか何とか「勘違い」して一生懸命握手会に通ったりしています。さすがに、そういう誤解はやめた方がいいと思うのです。キャバクラに通ってキャバ嬢と付き合うのが難しいのと同じです。キャバ嬢と付き合うなら、キャバクラに通うよりも普通に友達になった方が簡単です。

AKB48を見て『付き合う為に頑張る』というのは、握手会に通う事ではなくて、自分の服装を磨いたり財力を磨くこ事です。婚活を頑張ると言ったって、出会いが無い訳じゃなくて、出会う回数を増やしても自分のレベルに合った人としか付き合う事はできません。もっと良い人と付き合いたいと思ったら、自分のレベルアップをはかっていく必要があります。その為の方法をどんどん考えて実現していく必要性がありそうです。握手会に行くCDを買わずに洋服を購入してファッションセンスを向上させた方が本来は良いはずです。
 

 

カテゴリ: 

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止