楽天アフィリエイトは、多くのアフィリエイターに好まれている


アドセンス広告

  • 24 November 2016
  • のぶやん

楽天の店舗側からすれば、楽天アフィリエイトは、宿泊施設を提供しているホテルであったり、楽天市場に出店している店舗から嫌われているサービスでしょう。どこから売れたか分からないのに、お金を払わないといけないというのは、非常に不可解な話だという理由も分かります。それでも、アフィリエイターにとってみると、楽天アフィリエイトは自由度が高くて大変に使いやすいサービスなんです。かなりの情報提供があるAPIの提供も行われていて、そこから一定の売り上げを上げる事ができています。

アマゾンより楽天アフィリエイト

アマゾンは、2014年ぐらいまでは、毎月のようにそれなりのお小遣いになる収入がありました。それが2015年ぐらいから『全く』売れなくなってしまったのです。アマゾンは、ブログに張り付けたりする『特定記事アフィリエイト』に向いていますが、APIのアフィリエイトなどでは、Googleにほとんどはじかれますし、もはや稼ぐのは大変になってしまいました。

楽天の方は、以前と比較すると、Googleに楽天商品APIをはじかれている事は確かなのですが、高額商品であるホテルの売り上げが旅行コンテンツと非常に相性がいいので、こちらは『Googleに弾かれても売り上げを確保』できています。

楽天を使う理由が楽天アフィリエイト

私が楽天を主に使っているのは、楽天アフィリエイトがあるからです。月額少しでも売り上げがあがれば、ポイントとして入ってきて、それを更に楽天市場で使うという循環が生まれます。楽天側からすると、私のような人が沢山いればいるほど、楽天の内部で回るお金が増えるという事ですので、楽天に入る手数料がそれだけ増えるという事でもあります。

ホテル側がアフィリエイトに対して『お金をそんなに払いたくない』と思っている事は知っていますが、楽天トラベルの売り上げがあがっている要因の1つは、楽天アフィリエイトによるブランディングだと思って間違いないでしょう。他のサイトよりも楽天アフィリエイトで沢山のホテルが紹介されているので、楽天トラベルを利用するという好循環が生まれているのです。

楽天アフィリエイトから売り上げ3割

楽天の売り上げの3割が楽天アフィリエイトからの売り上げであるとされています。それだけ楽天アフィリエイターに対して、楽天ポイントが配分されている事になり、それが楽天経済圏でさらに消費されるので、楽天経済圏が発展する事になります。楽天ポイントの用途は非常に広くて、楽天トラベルでホテルの予約から、楽天市場の買い物、楽天デリバリーで注文まで対応しているので、楽天アフィリエイターが楽天ポイントを消費するのに十分なサービスが整っています。

このように楽天アフィリエイトから構築された楽天経済圏というのは、他社が真似をしようとしても、簡単に真似できるものではありません。Yahoo!ショッピングは、アフィリエイトのシステムを完全に廃止して、手数料の無料化を発表する事で店舗数が急激に伸びたのですが、ユーザーはそれに追いついて伸びませんでした。楽天市場を利用する店舗が『楽天アフィリエイトの支払いが負担だ』と思うことは良く理解できますが、それで売り上げが上がっているのも事実なのです。楽天アフィリエイトがなければ、店舗側はYahoo!ショッピングに支払うような多額の広告費を支払わなければ、全く売れない事になってしまいます。

楽天アフィリエイトでニッチ店舗が売れる

楽天アフィリエイトの恩恵は、ニッチの店舗であればあるほど恩恵を受けます。例えば、私も良く利用している歯周病などを予防してお口を清潔に保とうとする店舗であるお口の専門店(R)は、アフィリエイトでも良く売れる店舗の1つです。私自身が頻繁に利用しているので、当たり前に紹介できますし、扱っている商品がニッチ市場でインターネット取引だからこそ購入できるような商品を揃えているという特徴があります。楽天アフィリエイトの『個人の紹介』がなければ、なかなか購入に結び付かない商品でしょうけど、実際に使った感想などを書くので、その良さが分かってもらえると思うのです。3000円の商品を買って、歯医者に行くことが予防できれば安い買い物なんです。

歯科クリーニングに行ったときでも、良く見てほしいんですけど、半分ぐらいの歯医者でこのコンクールFを使っているんですよ。歯周病で臭い息になりたくなければ、これでうがいをしていれば、バッチリです。市販で売っているうがい薬よりも効果が高いです。これでうがいしていれば、口の中が臭くなる事はないですし、朝にネバネバする感じ(ネバネバしたら歯周病)も一切なくなります。成人の半分以上が歯周病に感染していると言われているので、とにかく歯周病にならない・歯周病予防のうがい薬ほど売れるものはないんですよ。

 

ホテルの経営が苦しいから『楽天ポイントを支払うのが嫌だ』と思うのは分かりますが、逆に楽天アフィリエイターを上手に利用してやろうぐらい思ってもいいと思います。実際に強いアフィリエイトのサイトになると、ホテル側から直接に『私のホテルを扱って頂いてありがとうございます。もっと大きく扱って頂くことはできますか』などと、ホテルから直接連絡が来たりする事があるのです。それぐらいにならないと、今時のホテルの経営というのは厳しいのではないでしょうか。『自分のホテルを紹介してくれるアフィリエイターもホテルの顧客にしよう』というように前向きに考える事が大切だと思います。

熊本の雑穀米も良く購入します。ネギ、卵、ひきわり納豆、おくら、そして雑穀米と、ねばねば系を良く摂取すると、吸収が良くて体調が良くなります。

 

楽天アフィリエイターを攻撃しても意味ない

楽天アフィリエイトのシステムは、アフィリエイターにとって店舗・ホテルの種類であったり、リンクの方法が多様・豊富で使いやすいものなので、多くのアフィリエイターに支持されています。インターネットの市場は、既に飽和状態にあって、競争が激烈化しているので、簡単に儲かる物ではなくなってきてます。そのような競争の中でアフィリエイターは、『何とか物を買って貰おう』と思って懸命に楽天商品・楽天ホテルの販売を行う訳です。

多くのショップ店舗関係者、ホテル関係者は、『どこから売れたか分からないものに金を払うのは訳が分からない』と言っていますが、ほとんどの場合は、店舗を紹介したリンクであったり、ホテルを紹介したリンクから売れています。リンクを経由して別のものを購入するというのは、実際にはそれほど多くないのです。売れている商品を確認すると、自分が押している商品であったり、検索エンジンで上位表示される商品だからです。楽天アフィリエイトを攻撃する時間があったら、店舗の品ぞろえを充実したり、ホテルの質を高める方に時間を使った方が良いでしょう。

カテゴリ: 
おすすめ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事