アフィリエイトでは、自分が書いた文章を『リライト』するのがオススメ


アドセンス広告

  • 6 December 2016
  • のぶやん

DeNAがクラウドワークスであったり、ランサーズなどのクラウドソーシングサービスに信じられないほどの安い賃金で発注をかけて、WELQなどのメディアに掲載した内容が間違いを含んでいたり、内容が意味不明であったり、最悪の場合にはリライトしたと言い張る文章が原文と非常に類似しているなどの問題が起こりました。こうした問題を起こさずに文章を作成するにはどうすれば良いでしょうか。

日頃からメモをするようにする

日頃からメモ帳を用意して、メモを頻繁にとるようにすればよいでしょう。文章を書くときには、そのメモ帳を見ながら文章を書いていくと、アイディアに困らずにスムーズに沢山の文章を書くことができます。例えば、主婦の人がスーパーに買い物に行ったら、そこで気を付ける事を実際にスーパーに居る時に考えて、後からスマホのメモ帳などを使ってメモしておけば良いでしょう。そうする事で、記事を書くときには、それを使って書くことができます。

日頃の気づきであったり、発見、体験などを教える形で書くと、アフィリエイトをする時にも説得力のある文章を書くことができます。また、自分なりの文章になるので、多くの人が見たい文章になって、閲覧者の満足度も高まります。Google検索においても、オリジナリティが高いという事になって上位に表示される可能性が高まるでしょう。

自分の過去の文章をリライトする

リライトするのは、他人の文章であれば、パクリになりかねません。また、他人の文章をリライトしたところで、自分の文面に言いかえるのは、どうしても時間がかかって効率的とは言えません。そこでオススメの方法は、自分が過去に書いた文章をリライトするという事です。例えば、2つの記事があったら、リライトしてつなぎ合わせて1つの文章にするなどの方法で、新しいものを生み出すのです。こうすれば、閲覧者に対してさらに有益な情報を提供する事ができますし、自分の文章にも満足する事ができます。

引用を行う時には、学者の先生などは、自分の書籍から引用する事もあります。インターネット上で自分で書いた文章から引用すると、自分の別の文章も見て貰えるチャンスが広がります。自分の考え方、価値観などを文章で表現する為には、自分の過去に書いた文章などを引用しながら、自分の新しい文章を作成していくのも良いアイディアです。

得意分野に絞り込んで書きまくる

自分の大学で学習したことであったり、仕事のことなどの得意分野に絞り込めば、かなりのスピードで専門的な内容を書き上げる事ができます。リライトなどしなくても、自分の得意分野であれば、どんどん文章を書けるという人もいるでしょう。

また、悩みごとなどについて調べて、その結果を書き出してみるという方法もあります。恋愛に悩んでいる人が調べ物をしながら恋愛記事を書けば、かなり良い記事が書けることは間違いありません。『10日間で彼氏をゲットするように頑張った結果』などという体験記事などは、読む側にも実体験の感覚が伝わるので、非常に人気のコンテンツになる可能性を秘めているでしょう。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事