天然ガス

言語: 

アメリカがシェールガス革命でエネルギーが余っている現実

  • 12 January 2018
  • のぶやん
シェール・ガス

アメリカで2000年代後半に実用化されたシェール・ガスの発掘技術によって、天然ガスの価格が抑えられたままになっています。既に中国でも採掘が開始されていて、中国石油化工集団(シノペック)などが大規模な発掘に成功しています。

シェールガスが大量に発見されて安価になって余っていて、日本でも米国のシェールガスの輸入を始めています。

シェール・ガス

誰がどう見ても世界のエネルギー供給が既に過剰すぎる

  • 11 June 2017
  • のぶやん
シェールガス

2000年代後半からアメリカでシェールガスが実用化されたのですが、このシェールガスの実用化によって、アメリカではシェールガスが余るほど採掘されています。

特に資源の最大消費国となりうる中国の場合には、シェールガスの埋蔵が『余るほど』あるとされていて、下手をすればアメリカのように輸出国になるポテンシャルがあるとされています。

シェールガスの埋蔵量

シェールガスは世界中に埋蔵されていて、資源消費国である欧州にもある事が判明しています。ポーランドは天然ガスをロシアから輸入していますが、ポーランドが自国からシェールガスが発掘されると、現在の世界情勢に大きな影響がある可能性が出てきます。
シェールガス

カテゴリ: 

関連記事