前澤友作


アドセンス広告

言語: 

ZOZOTOWNの株価暴落。有名社長の前澤友作さんも涙目?

  • 7 January 2019
  • のぶやん

2018年7月に4500円を超える高値を付けていたZOZOTOWNですが、その株価をピークに半年ほど下落を続けて、今ではピークの半値以下の2000円まで落ち込んでしまいました。アパレル市場の競争激化で、将来に対する不安感が出てきたと考えられます。

社長の前澤友作さんの発言なども大きく話題になっていますが、そもそも日本のアパレル市場だけで市場規模がそれほど大きいとも思えず、低価格帯ではユニクロのオンラインなどとガチンコ勝負になっていくので、急激に伸びるにはグローバル展開するしかないんですね、それでグローバル展開が読めないのが今のZOZOTOWNだと思います。

ZOZOTOWNの株価暴落。有名社長の前澤友作も涙目?

ZOZOTOWNは、日本でこそ若者に大きな知名度を誇っていますが、グローバル市場では全くの無名の存在です。やっぱり、国内のアパレル市場というのは、オフラインでは成熟していますし、オンラインでも非常に競争が激しい市場でレッドオーシャンです。知名度だけで業績が伸ばせるほど甘くないですね。

楽天と同じようなショッピングモール型ですが、自社の倉庫に保管して出品する形式なので、統一感があってお手軽・信頼・安心感があるのが特徴となっています。出店会社1000社以上、出店するブランド7000ブランドにも成長しており、国内でも最大級のアパレルモールとなっています。ファッションのモール型の先駆けとなって日本国内において大成功した企業と言えます。

アフィリエイトを停止している

ZOZOTOWNの広告戦略では、インターネットで良く使われるアフィリエイトを利用していません。以前は利用していた事もあるのですが、利用を停止するようになっています。

アマゾン、楽天などアフィリエイトを強みとしている巨大モールは、ファッションのアフィリエイトを強化する事で、ファッション系の売り上げを伸ばそうと懸命になっています。

メンズファッション 楽天市場

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事