大塚家具


アドセンス広告

1969年に埼玉県春日部市の東武伊勢崎線春日部駅東口(春日部ショールームとは反対側)に桐箪笥販売店「大塚家具センター」として創業。1993年に会員制を導入した。

2009年3月に創業者の大塚勝久の娘である大塚久美子が社長に就任。2014年7月に大塚久美子社長が解任され取締役に、父の勝久会長が社長を兼任。2015年1月に大塚久美子取締役が社長に復帰などの騒動があって、評判が悪くなった事に加えて、会員制を廃止したことが客離れに繋がって業績は悪化している。

2017年には51.4億円の赤字を記録しており、業績の悪化から過去に貯蓄した資産を切り崩して営業する状態に追い込まれてしまっている。


アドセンス広告

関連記事