メール


アドセンス広告

言語: 

価値の低い男にならないために余計なLINEメールを送らない

  • 23 December 2018
  • のぶやん

余計なLINEメールを送ることは、「価値の低い男」とみなされる可能性が高くなってしまいます。また、好きな男性からのメールを喜んで返信する一方で、好きでもない男性からのメールは、迷惑・重荷に感じることが多いです。

・女性が興味のない話題
・男性の出来事の報告になっている
・仕事の愚痴などのネガティブな内容
・彼氏ヅラをした内容になっている
・好意を伝える内容になっている

女性の好意が明確でもないにも関わらず、余計なメールを送り続けることは、印象を悪くすることに繋がってしまいます。

女性の好意の高まりは遅い

女性は、男性に比べると好意の高まり具合がジワジワと来る傾向があります。男性側が楽しくメッセージを送っていたとしても、女性側からするとメッセージの内容を楽しめていない可能性があります。最初から用もないのに余計なメールを送り続けることは、マイナスに作用します。

女性は、感情で生きているので、楽しめないメッセージを送り続けると、既読無視に繋がっていく可能性が高くなります。女性に合わせて、ペースを少しスローダウンして、ゆっくりと進めていくのが良い方法になります。

必要な連絡を中心に行う

必要な連絡以外を無理してネタを探してまで連絡すると、必ずボロが出てしまいます。業務連絡に限定してメッセージのやり取りをすることが大事になります。デートの約束などを中心にメールをして、それ以外の事は少し情報交換するぐらいにとどめておくのが良いでしょう。

挨拶、お礼で仲を深める

挨拶・お礼などのLINEメールは、やり取りを気楽に行うことができるので、相手との仲を深めることができます。

タグ: 

アドセンス広告

関連記事