接客業


アドセンス広告

言語: 

接客の基本は、相手の言動を否定しないこと。

  • 6 January 2019
  • のぶやん

接客は、ロボットにできないと言われていますが、その理由は「ロボットが相手の感情を読み取るのが下手だから」という事に尽きます。人間ですら相手の感情が分からないのに、ロボットが理解するのはほとんど不可能でしょう。女性などは、「YES」と言っているのに、考えていることは「NO」だったりするわけで、真逆な訳です。

接客の基本は、相手の言動を否定しないこと。

女性であればたわいもない会話を楽しんで貰って、男性であればサービスの説明など実務的に役に立つ事を話せば喜んで貰える場合が多いです。

ホストになりきる必要

接客業は、色恋を仕掛けないとしても、ホストから学ぶことは多いように思います。例えば、ホテルで女性の気持ちを損ねない事は、ファミリー、カップル滞在にとって非常に重要になります。先ず、相手の話を聞くこと、相手の話を聞くこと、相手の言い分を聞くこと。トンデモナイ話だったり、言い分だったりすることがあっても、聞くこと。

女性が生理前だったりして怒っている時に、いくら対処法を考えても無駄でしょう。どうしようもない時は、どうしようもないので、相手の話に共感することが大切になるでしょう。相手の話をよく聞いて、それに対して共感をして、そして特別扱いしてあげるというのが基本になります。

サービス業の基本は、相手に楽しんで貰う事なので、相手が「楽しい」と思ってくれるようにしなければ失敗です。

自分の話を提示すること

相手の話を聞いてばかりだと、相手に不信感を持たれてしまいます。自分の話もして、相手との共通点を見つけないといけません。話し相手の話にSNSのようにいいね!しながらも、自分の話を上手に展開すれば、信頼関係も築いていくことができるようになるでしょう。

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事