災害

言語: 

山本太郎議員の『カジノじゃないだろ!災害対応だろ』が正論すぎる。

  • 11 July 2018
  • のぶやん

2018年7月10日、国会では委員長権限でカジノ審議が強行されて、質問に立った山本太郎が『カジノ審議をやってるばあいか!災害対応だろ!』と正論を言いました。

カテゴリ: 

放射能の脳への障害 -チェルノブイリ原発の場合

 チェルノブイリの場合、吸飲により、激しい頭痛、眩暈、間接痛、難聴、結膜、網膜異常、痙攣などが、一気に起き、皮膚の症状云々と言ってられなかったようです。こういった症状が激しかった人は、直ぐに楽天的になったようです。これは、脳の症状です。初期症状がなく、内部被曝だけだった人の場合、食べて2ヶ月ほどたってから脳症状が現れているように思います。ところが福島第一では、もっとはるかに早いのです。明らかに核種が違います。これほど早く血管内膜炎様症状を起こしていません。

関連記事