2012年にMixiログインがほぼゼロに

  • 1 December 2012
  • WEB情報屋

私がMixiを始めたのは、2003年秋の頃で、Mixiが出て間もなくの頃でした。それから2004年、2005年頃は、毎日のようにログインする「ヘビーユーザー」になっていったのでした。その時は、友達にだけ公開するので、日記を毎日のように書いていたし、コミュニティにも書き込みを頻繁に行っていました。それから、良く10年近い間も使い続けたと思います。

かつて毎日のようにログインしており、2011年頃まで1週間に1度はログインしていた私ですが、終にここ半年ぐらい、全くログインしなくなりました。

2006年頃からやめようと思ってた

2006年に2月にMixiニュースが開始されたのですが、個人のページにニュースが表示される事に物凄く違和感を感じたものです。Mixiは、Yahooのようなポータル系サイトを目指すという方向に変わって行って、それにかなりの違和感を感じました。それまで個人の空間であったページに対して、大衆を見据えたニュースを置くという事が信じられませんでした。「仲間とのコミュニケーション」から「みんなとのコミュニケーション」に推移していったので、快適さは失われていったのでした。

2007年か2008年頃に日記更新停止

2007年か2008年頃には日記の更新を停止して、それまでの日記を全て削除して、それ以後の日記を付ける事はほとんどなくなりました。理由としては、Mixiが少しずつ巨大化していく中において、Mixiの中で友達も増えていったり、Mixiニュースなども始まって、日記が誰に読まれるか分からないという事に危機感を感じるようになったからです。確かに公開範囲などの設定は可能ですが、1人1人をチェックして、そんな面倒な事をいちいちする気にはなれませんでした。

2009年にブラウザ三国志で復帰

2009年にMixiアプリが出て、何気なく始めたブラウザ三国志にはまり込んで、ずっとやっていました。その当時は、特に自分でもやる事が定まっていなかった時期で、ブラウザ三国志の面白さにはまり込んだのでした。自分でやめようと思っても、また始めるような始末で、2度ほどやめては再開するという事が続きました。それでも最後に飽きてしまったのは、別の事に忙しくなってしまったからで、お金が動くNAVERまとめの方にシフトしていきました。

2012年にブラウザ三国志に飽きて停止

いよいよ2012年夏の頃から、気がついたらブラウザ三国志に全くログインしなくなっていました。最大の原因としては、一緒に組んだ同盟員がやる気がなくて、同盟の全体が衰退に向かっていっていた事だと思います。それ以上に、ホームページを作るなどの作業などが忙しくなった事もあって、ブラウザ三国志に手をつけなかった事が原因だと思います。

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止