スターバックスが『単に高いだけ』だから絶対に避ける!添加物だらけのスタバがヤバい

  • 15 August 2016
  • WEB情報屋

今どき、センスがある人はスターバックスなど行かないでしょう。

先ず、インスタとかにスタバの写真をアップロードしているだけで、『あー、この人は痛い人だな』と思ってしまいます。カフェが1杯300円もするのに、提供されるサービスの質・そしてコーヒーが美味しいとは思えないからです。

水みたいな不味いコーヒー300円

フランスのエスプレッソを飲み慣れた私にとっては、スターバックスで提供されるコーヒーと言うのは、「まるで水」に感じてしまいます。更に言えば、セブン・イレブンで使っているコーヒー豆がスターバックスと同じものという疑惑があります。コーヒー屋さんで出されるコーヒーは、セブン・イレブンのコーヒーの3倍の価格で売られているのです。その料金はスタバの固い椅子の席代なのでしょうか。
 

添加物たっぷりのスィーツ

スターバックスは、スィーツやサンドイッチに対して、添加物を全く考慮せずに使っている事が明らかになっています。スターバックスでスィーツを購入する際には、必ず添加物の欄を見てみると良いでしょう。信じられないほど多くの添加物を添加しているのです。添加物を減らそうと進化を遂げてきたコンビニのサンドウィッチよりも明らかに不健康です。

店舗が増えすぎて大衆化

スターバックスは、日本にオープンした当初は珍しくて、スターバックスで働くことがステータスのように言われた時代もありました。今では、日本全国に1000店舗、都内だけで300店舗もあるという巨大チェーン店に成長しており、全く珍しくなくなりました。

電源・コンセントは、スターバックスならどの店舗でも揃っているということでしたが、実際に電源が使える席が限られていて、パソコンを長時間やれるお店の作りではありませんでした。そういう意味では、楽天カフェは良かったけど、1時間という制限が加えられてから、つまらなくなって行かなくなりました。

 

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止