松屋で髪の毛の混入が発覚!人生で二度と利用しない牛丼チェーン店

  • 20 December 2015
  • WEB情報屋

牛丼チェーン店になるべく行かないようにしているのですが、時間がなかったのでうっかり松屋に入ってしまいました。そして、髪の毛混入にあいました。茶碗の底に髪の毛が付着していると言うあり得ない事に出くわしました。もう、二度と牛丼チェーン店など絶対にりようしません。松屋では、割りばしではなくて箸をおいていますが、あれだって衛生的かどうか分かりません。牛丼チェーン店には、クレームだって、毎日のように大量に来ているはずでしょうけど、現場のバイトが手抜きをすれば、改善されるはずもありません。女性客が極端に少ないのは、女性が衛生に敏感だからでしょう。

吉野家、すき屋が衛生的でないのは確定していますが、松屋も全然だめです。もう、全く信用できません。こういった所で食事をしてはいけないのです。ハンバーガ-のファストフードもそうですが、店員も悪ければ客層も悪いのです。そういう所に行くという事は、自分をそういうレベルに落とす事にもなりかねません。時間がなくても、自分でスーパーで買ってきて作るべきなのです。そうすれば、衛生状態としても安心だし、価格的にも安く作れるし、何より外食よりも明らかにおいしいです。

絶対に自分の髪の毛ではなかった

自分の髪の毛が入ったのに、間違えて混入した!と騒ぎ立てたなら最低の悪質な行為でしょう。しかし、私の場合には、ご飯茶碗の底に付着していたのです。私が、ごはんをお箸ですくったら、茶碗の底に短い髪の毛が「付着」していたのです。これは、あらかじめ髪の毛が茶碗についていたということであり、あとから茶碗に落ちたものではないのです。そのままご飯を残して、お店を後にしたのでした。

松屋の思い出と言えば、1回目が10年ぐらい前にトイレに行ってる時に片づけられてしまったことがありましたが、それは10年前の話です。最近では、豚テキの中に何か別の肉が混ざって出ていたんで家の近くのその店には二度と行かないと決めて、あとご飯に半熟卵が乗るビビン丼で卵の殻が混入して歯でガリ!と言った事がありました。極めつけに今回の髪の毛の混入事件です。もう、さすがにうんざりです。牛丼チェーン店にはどこにも二度といかないと決めました。絶対に行かないです。どんな状況になっても、牛丼チェーン店に一生入店いたしません。こんな不衛生だと、気持ち悪くて思い出したくない思い出ばかりです。あ~、最近立て続けにこれだけの事件が起こったのは、バイトの質が相当に低下しているからでしょう。

牛丼チェーン店 = 全部汚いから行くべきではない

アルバイトの品質が最低レベル

松屋でアルバイトををする人というのがどういった人か知らないですけど、普通の人が働きたがるアルバイトではない事は絶対に確かです。最高に忙しい割には、低い時給で、その経歴が将来の何の役にも立つことがありません。松屋に良いアルバイト人材など集まるはずもないですし、人材不足などと言われています。アルバイトを普通にやっても生活保護の水準を下回るような水準では、アルバイト労働者が「表面上のやる気を見せるだけで、実際には相当に手抜きをしている」のです。「いらっしゃいませ」などの挨拶などはしっかりやるんですけど、細かい所のオペレーションで全くやる気ないのです。

スターバックスなどは、店のイメージを壊さない為に契約社員800人を正社員化する事に決めました。費用は高くなるかもしれませんが、日本の場合には、契約社員と正社員とでは帰属意識が全く違ってくるので、正社員化がやる気に反映されると考えたようです。正社員とは言っても、スターバックスの店員が正社員になっても年収300万円ぐらいのものでしょうから、大した収入レベルではありませんが、アルバイトよりは雇用が保証される分だけマシなのでしょう。

コンビニの添加物を良く見る

同じ缶コーヒーを買うにしても、コーヒーと買いてあるのと、コーヒー・香料と書いてあるのと、コーヒー・香料・乳化剤と書いてあるのでは中に入っているものが全く異なります。また、意外と知られていないのは、コンビニのおにぎりによって添加物の量が全く違っていると言う事です。梅のおにぎりでも、各社で入っている添加物の量が違います。最近では、セブンイレブンなどは、添加物を減らした梅おにぎりなども出しています。コンビニ弁当を買うのは論外で、コンビニ弁当ほど添加物が大量に入っているものは他にないとされています。

添加物にこだわってコンビニの商品を見ると、買って良いものと、買ってはダメなものが自分で判断できるようになります。添加物が少ないものが買っていいもので、添加物が多いものが買ってはダメなものです。商品の裏側を見れば、表示されているものを参考にしながら、添加物が少ないものを買うようにすればいいでしょう。

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止