トルコリラが27円台に大暴落で高金利を狙うスワップ派が涙目


アドセンス広告

  • 1 March 2018
  • のぶやん

2018年2月後半の時点で、トルコリラが28円を割り込んで27円台まで暴落しています。今後、さらに円高が進めば、更にトルコリラが暴落する可能性が出てきて、スワップ派と呼ばれる人たちにかなりのダメージがありそうです。

米ドルの金利上昇で魅力薄れ

米ドルが金利上昇している事に伴って、高金利通貨と言われる発展途上国の通貨に魅力が薄れています。トルコリラは、高金利通貨としてスワップ派の投資対象となっていますが、米国が利上げしていく事に伴って、トルコから資金を引き上げて、米国に投資を向けていく動きが加速しています。






トルコの将来性は明るい

トルコに若者が多く人口増加してる事からも、トルコの将来に対する見通しは明るいです。現段階においては、イスラム国であることなどからEUに加盟せず、インフレでトルコリラが下落していますが、それでも経済成長を遂げている国です。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事