高給を要求する人を採用すべきである理由


アドセンス広告

  • 13 May 2019
  • のぶやん

日本でも外資系企業のように給与交渉を行う会社が増えてきました。特に派遣会社であれば、時給の交渉次第で全く年収が変わってきてしまうので、労働者の側もなかなか熱心に交渉する人も増えてきました。例えば、時給1000円で働くのと、時給1500円で働くのでは、給与水準が1.5倍ほど異なることになり、年収になるとかなりの差になります。

高給を要求する人を採用すべきである理由

優秀な人ほどステップアップを狙う

優秀であればあるほど、1つの企業に留まろうと全く思っておらず、企業を自分のステップアップの場所と考えていることでしょう。つまり、優秀な人になればなるほど、「企業内部で成果を出して次の職場にでも移ろう」と考えています。

企業の中で人材がステップアップを狙うには、技能を向上させることができる職場であったり、福利厚生が優れている必要があります。

英語・中国語などが出来て当然

現在の状況では、英語・中国語など最低でも1ヶ国語ができて当然となります。国際的な業務を行うにあたって、英語・中国語などの語学力が欠かせないものになっており、語学が出来ることが当たり前の時代になっています。語学力がない人は、最初から応募できないようなスタイルにするのが良いでしょう。

タグ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事