楽天トラベルの予約は実に使いづらい

  • 10 June 2012
  • WEB情報屋

楽天トラベルで予約する事があるのですが、予約の画面が本当に使いづらいんです。プランが大量に提示されるので、先ずは安いプラン(早期割引など)、自分にあったプラン(朝食付きなど)を探す訳ですが、探しているうちに疲れてきます。システムを作っている部門の人たちに旅のプロとかいるのかね?自分たちで使っていて、使いやすいのか疑問です。

そして日程を決めて予約しようとすると、「楽天カードに登録すると何ポイント貰えます」と広告が大きく表示されます。分かりづらくなるから、予約する場所にこんな広告を表示するのは絶対にやめた方がいいと思います。もしくは、楽天カードの保有者でフィルタリングして、広告表示しないようにするとかね。その次の画面が「確認画面」になっているのですが、この確認画面が最高に確認しづらい画面で、「連絡先」、「チェックインの時刻」を入力する欄が表示されて、宿泊プランが下の方に出ていて、その下の方に会員情報が出てきます。

何度か確認してから、「これでいいかな」と思って予約しても、後から「間違えた」となってキャンセルする事が結構あるんですね。ユーザーが間違えて後から「キャンセル」をするとなると、ホテルにとっては結構迷惑な話だろうなと思いますね。ホテルのキャンセルは簡単に画面上で出来るので、ユーザー側からすると間違えても損失が特にないので別にいいのですけど、あまりやり直すと自分もホテルも混乱しますね。

良くある間違い
 
良く間違うのが「喫煙」「禁煙」ですね。プランの段階で押し間違えると、後から気が付かずにそのまま予約する事が良くあります。これで以前に喫煙部屋を手配してしまった事があります。喫煙・禁煙は私にとっては重要度が非常に高い事ですが、プランで分けられるので、別の場所に集中していると稀に見落とすんですね。
 
予約する時の重点確認項目
 
(1)宿泊施設名・宿泊日(曜日)
(2)禁煙・喫煙
(3)プランの状況(朝食付きなど)
(4)チェックインの時間
(5)連絡先住所
 
プランが沢山あるのは便利だけど、プランも「禁煙・喫煙」「朝食の有無」ぐらい赤い字で表示してくれるとか、分かりやすいようにしてくれないと、毎回のように宿泊を確認するのは本当に時間のかかる作業です。出来るだけ楽天トラベルを利用しないようにしているんですけど、それでもポイントがどうしても沢山余るので利用しているのです。

楽天市場は、店舗が信頼できないので全く利用しなくなっている状況で、楽天のサービスでまともに利用できるのは楽天トラベルぐらいのものなんです。

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止