楽天動画チャンネルが2015年8月末で終了!動画ビジネスの難しさとは?cchanも難しい?

  • 9 July 2015
  • のぶやん

2009年4月頃から運営されてきた「楽天動画チャンネル」ですが、残念ながら2015年8月末で終了になるようです。私は2009年から利用しており、既に80本ぐらいの動画を投稿しましたが、最も稼げた月で5000円ぐらいでしたが、楽天動画チャンネルから毎月確実にポイントが入ってくる事は間違いなかったです。最近は投稿していなかったので、あまりお金になっていませんでした。2009年から開始されたサービスでα versionのままで終了となります。

最初からこうなる事が分かっていたようなサービスだったのですけど・・・・。「楽天動画チャンネル」というネーミングが分かりやすいながらも非常に微妙であり、更にアップロードした動画を審査するという点も煩わしさがありました。コンテストを開催したり、ホリプロと提携して動画チャンネルにホリプロのタレントが話す動画をアップロードしたりしていましたが、アクセス数は微妙だったと思います。

楽天動画チャンネル

楽天動画チャンネルが終了した理由は?

楽天動画チャンネルが終了した背景はいくつかあると思いますが、スマートフォンの時代にあって、スマホが流行る前に出たサービスというのが最も大きかったように思います。スマートフォンで展開していたら、また違ったものになったのかもしれません。スマートフォンからアップロードするというサービスが流行しているので、楽天動画チャンネルのようにパソコンからアップロードして、高画質で容量が大きくて運営に負担がかかるにも関わらず、あまり稼げなかったのだと思います。

この楽天動画チャンネルでも大活躍していたのは、ユーチューバーで人気の「ジェット☆ダイスケ」さんで、顔を出して220本ぐらいの動画をアップロードしています。ただ、ジェット☆ダイスケさんからすると、Youtubeと比較して僅かな稼ぎにしかならなかったでしょう。

動画分野のサービスの難しさ

この楽天動画チャンネルだって、動画をアップロードしている人たちは、パソコンでそこそこの編集作業をしてアップロードするような「パソコンの意識少し高い系」のひとたちなんですけど、そういう人たちを引き付ける魅力に欠けたのかもしれません。それでも、コストが低ければ運営していけたのだと思うのですが、動画がアップロードされたら、サーバーコストも馬鹿になりません。動画のサービスは、本当に難しいなと思うのでした。

LINE社で社長をしていた森川さんも、cchanという動画サイトを始めたんですけど、これも厳しいかなと思います。縦長とか凄く見づらいと思うし、カリスマが目立たないというか、品質が本当に悪い動画が多いというか。これから改善していくのかと思いますけど、海外のファッション動画とか見ていると、品質の高い動画がどういったものか分かると思います。

cchanの場合には、美人で素晴らしい素材の人間が出演しているにも関わらず、それが画質、音声の悪さで伝わってこないんですね。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.

関連記事