日本人は、ユニクロで洋服を買うのをやめた方がいいと思う。ユニクロに1年以上も行ってない理由


アドセンス広告

  • 30 August 2016
  • のぶやん

ユニクロの服装は、既に消費者が思っている以上に高すぎる。

そう感じるのは、ユニクロのデーターで『客単価』が上昇しているからです。1人当たりの買う金額が大きくなっていて、それで客数をカヴァーしようとしているのです。客単価を上げて客数をカヴァーしようという戦略は、量販店ではなくて高級ショップが行う戦略です。もう、ユニクロは安いユニクロではなくて高いユニクロなんです。とにかく、ここ2、3年で利益を出す為にユニクロは値上げしまくって『品質そのままに高いユニクロ』に脱皮したのです。

簡単に言えば、ユニクロにまだ通い続けているような『情報弱者のユニクロファン』から搾取しているのが今のユニクロと言えるでしょう。ユニクロがやっている事は、セブンイレブンと全く同じで、ブランド力を背景として価格をどんどん値上げしている。ただ、ユニクロはセブンイレブンほどブランド力がないけど。

インターネットで購入する時代

洋服をインターネットで購入するのが最も安価で良い服装が手に入る時代になりました。少なくとも、普段の清潔感のある服装であれば、インターネットで買った方が圧倒的に安く購入することが出来ます。従来であれば、インターネットで購入するというのは、サイズなどのリスクもありましたが、今ではサイズなどを細かく書いてあったり、レビューなどで大きさを確認して買うような方法があるので、十分に自分のサイズに合ったものを購入できるようになってきました。

海外の良質な製品を安く輸入できるのは、ユニクロだけではなくなってきました。今では、『ユニクロレベル』の製品であれば、インターネット上で十分に購入する事ができます。ユニクロの経営者(柳井会長)は気が付かないんですよ、インターネットで安い服装を選んで購入することなんて絶対にないでしょうからね。

服を安くして良い靴を買う

服装にこだわるよりも、靴にこだわった方がファッションのセンスが良く見えます。靴は、安すぎる靴は『ちょっとコンビニまで』出かけるならいいですけど、友達と出かける時には、少しぐらい良い靴を履いておいた方が友達との関係を良好に保てるでしょう。あまりに安すぎる靴を履いていると、『一緒に歩きたくない』と思われてしまいますから。

服装に関して言えば、新しい服装を上手に着こなすのが良くて、少しぐらい安くても新しい物を着こなしていた方が清潔感を持てるので良いでしょう。

カテゴリ: 
タグ: 
おすすめ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事