Hostgatorが世界一使いづらいレンタルサーバーだった件!絶対に辞めた方がいいホストゲーター体験記

  • 19 December 2016
  • WEB情報屋

海外レンタルサーバーを軽く借りてみるかと思って、広告費をかけているHostgatorをやってみたけど、これがまた、凄まじい使いづらさで驚いた。英語が出来る、出来ないという事は全く関係なしに、これは非常にやばいサービスなので、絶対に使うべきではないサービスでしょう。

結局、海外VPSにお引越しして、Hostgatorとは2か月ほどでおさらばすることになりました。45日までは返金があるそうですけど、のんびりしていたら返金の期間を過ぎてしまいましたが、仕方ないです。

何故かコントロールパネルが2つある

Hostgatorの最大の謎は、コントロールパネルとういうものが2つ用意されている事です。最初にログインしたコントロールパネルでは、何故か『Enable shell access』を探してもどこにも見当たらない。さっぱり分からず、検索しても見当たらないから、カスタマーサポートを見たら、何だか違うコントロールパネルになっている。あれ?古いのかな?と思ったんだけど、別物であると気が付いた。メールを見て、別のコントロールパネルが存在する事に気が付いた。

こういうコントロールパネルが非常に複雑化して、独自仕様のものに対して、こちらがお金を払って更に学習コストをかけていたのでは、全く割に合いません。しかも、VPSに比べて全く安いとも思わない。これはいかん。だらだらと1つのサイトに時間をかけてしまって、既に使い始めてから60日ぐらいたってしまったけど、解約しないと!と思って、解約する事にしました。

SSHの有効化に1時間ほどかかって、ようやく見つけたのが、こっちのコントロールパネルでした。しかも、コントロールパネルの操作をしても、メチャクチャ遅い。何でこんなに遅いの?!と思うぐらい動作が鈍い。こりゃ、ダメだ。

これ以上は、Hostagerの管理画面で、独自仕様を検証するのは時間ロスになるので、細かい所は見ていません。

ホストゲーターは、国内・海外サーバーを沢山みてきた私が今までで一番使いづらいと思ったサーバーです。とにかく使いづらいので、絶対に契約しない方が良いでしょう。広告を大量に打っていますが、広告に騙されないようにしてください。

カテゴリ: 

Add new comment

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止