サーバー

レンタルサーバー代金が値下がりする中で、ドメイン代金だけ値上がりしている現実

  • 25 April 2018
  • のぶやん
スマホ女子

ドメインの代金は、数年前まで1年1000円と思っていましたが、今では1年1600円ほどまで値上がりしています。外国の物価上昇、それに加えて消費税が8%に上がって価格に反映されている事が要因となっています。

スマホ女子

レンサバの価格競争が激化

レンタルサーバーは、日本では既に飽和状態にあり、価格・サービスを上昇させて競い合う状態になっています。特に海外VPSなど格安VPSが出てくるようになった事で、レンタルサーバーを使うメリットが薄くなっています。

レンタルサーバーの制限は非常に大きくて、レンサバが『制限が多いのに価格が高額』になっています。Linuxを勉強してVPSを使うのが良い時代になっています。

カテゴリ: 

ドメイン料金が値上がりして高すぎるので、ドメインを更新せずに整理

  • 23 March 2018
  • のぶやん

ドメイン代金は、かつて1ドメイン1000円の感覚で購入する事ができましたが、今では1ドメイン1500円ぐらいの感覚になりました。ドメインをいくつも保有していると、その年間コストは馬鹿にできません。1000円で10ドメインなら1万円ですが、1500円で10ドメインなら15000円にもなってしまいます。

私は、日本で最も安いとされるバリュードメインでドメイン取得していますが、それでも.comドメインdえ1382円もするようになってしまいました。

消費税の外税で値上がり

ドメインが高くなった要因は、2014年4月からドメインに対して消費税の外税が加わった事です。今まで920円(税込み)だったドメインは、1280円+102円(税金)=1380円になり、取得に1.5倍の金額が必要になりました。

.comドメインの価格
以前:920円(税込)
現在:1280円+102円(消費税)=1382円

タグ: 

コスト意識がないと儲からない!海外VPSを使って1円単位でコストを削る努力

  • 3 January 2018
  • のぶやん
1円単位でコストを削減

最近では、クラウドVPSが激安で提供されるようになってきたので、コスパが良い海外サーバーを選択できるようになってきました。多少なりとも英語ができる(質問するなど)事と、日本の会社のように急に対応してくれるか分からないので、定期のバックアップが欠かせません。

日本国内のサーバーが高額なので、海外サーバーを利用する日本の個人・企業が出てきている事を日本国はどのように考えているんでしょうか?日本人が海外サービスばかり利用する状況が続くと、日本の国力はますます弱くなると思うんですね。既得権益にカネ配る事ばかり考えて、大事な所にお金が使われていないのだと思います。

日本人が意識しなくてもGmailとかツィッター、Facebook、LINE、アマゾン、Appleとかインターネットのサービスが海外のものだらけになっています。

1円単位でコストを削減

カテゴリ: 

レンタルサーバーの時代が終了!VPSを使った方が圧倒的にコスパが良くなってきている

  • 1 January 2018
  • のぶやん
ConoHa VPS

この情報資産ブログでは、コストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーである『バリューサーバー』を使っており、満足するパフォーマンスです。小規模サイトの運営であれば、このぐらいのレンタルサーバーで十分ですが、バックアップを取ったり、サイトを移動した利する時にレンタルサーバーは不便です。

画像などが多いサイトだと、レンタルサーバーの制限が多すぎて、バックアップが取れなかったり、サイト移動が不可能になったりするからです。

カテゴリ: 

サーバー移転だけで年間で数千円もお得になる!高額レンサバを解約しよう!

  • 16 December 2017
  • のぶやん

レンタルサーバーは、個人のブログで使うレベルであれば、月額300円ぐらいで十分に動きます。個人が使うWordpressのサイトであれば、月額300円~600円ぐらいがちょうどいいレベルで、それ以上になると『過剰スペック』で損をすることになります。レンタルサーバー選びは、慎重に行うようにしましょう。

個人でサイト運営するレベルであれば、1000円を超えたら高級レンサバの部類になります。最近では、法人レベルでも数千円のVPSで運用しているぐらいなので、安いレンサバでコストを抑え込む事は重要です。

レンサバ選びを慎重に行う

レンサバは、自分に合ったものを選ぶのが一番ですが、日本のレンタルサーバーだと、バリューサーバが最もコスパが高いサーバーになっています。私自身も様々なレンサバを乗り換えて使ってきましたが、サイトが少し大きくなると動かなくなったり、バックアップが取れないレンサバも沢山ありました。

カテゴリ: 

日本のデータセンターが高額すぎてスパコンどころではない話

  • 15 December 2017
  • のぶやん

蓮舫さんが『1位じゃないとダメなのか』とか言って話題になったスパコンですが、日本はスパコンの順位を競う前にサーバーが高額です。ヨーロッパでは、経済圏を統一した5億人がいるEU圏内で国が選べて、安い国にサーバーを設置する事も可能ですが、日本では国を選ぶことができません。ほとんどの日本企業は、当たり前のように日本国内にデータセンターを設置しています。

ヨーロッパ企業であれば、データセンターをかなりの企業から選ぶことが可能で、料金も競争の中でそれなりに安くなっています。アメリカは言うまでもなく、データセンターがあらゆるところに沢山あります。カナダは、その気温の低さを活用して、英語圏のアメリカとケベック州などがフランスからのデータセンターを設置しています。

さくらレンサバが強い

法人ですぐに選択されるのがさくらレンタルサーバーです。石狩データセンターに日本で珍しい大規模データセンターを構築しています。石狩データセンターは、東京から離れた北海道に位置していますが、気温が非常に低いので電気コストを安くする事ができます。法人では、さくらレンタルサーバーがクラウドサーバーとして強さを発揮しています。

カテゴリ: 

レンタルサーバーの大容量に騙されるな!最近のレンサバが使いものにならない

  • 12 December 2017
  • のぶやん

1000円で大容量100GBです!200GBです!と言ってるような大容量レンタルサーバーに注意しましょう。大容量を言っても、実際に大容量が扱う事ができない『詐欺まがいのレンタルサーバー』が増えています。100GBと言いながら、20GBほどを利用すると、ファイルの移動が不可能になったり、バックアップが出来なくなったりする症状が出てくるのです。

使えない格安レンサバ

月額800円~1500円ぐらいで提供されているレンサバの中には、高機能・高性能を言うほど使いものにならないレンサバが多いです。以前であれば、写真を設置する容量もそれほど必要なかったし、スピードも気にならなかった。最近は、Wordpressであったり、DrupalなどのCMSを設置する人が増えたので、サーバーに要求される質も上がってきています。

月額800円~1500円も支払うにも関わらず、実質的に100円サーバーと変わらないようなパフォーマンスしか提供しないレンサバが増えているので、本当に注意が必要です。更に初期費用などを徴収するとなると、もはや論外としか言いようがないでしょう。

カテゴリ: 

ConoHaのVPSコスパがすごい!1ヵ月630円で運用できる格安VPS

  • 5 December 2017
  • のぶやん
ConoHa VPS

こんなにコスパが高いVPSを日本でレンタルできるようになるならば、もうレンタルサーバーを借りる人はどんどん減少していくでしょう。現在、レンタルサーバーで運用されている個人は、少しだけ勉強(1週間ぐらいVPSの初期設定をオンラインで学習)して、VPSに乗り換えていけば、サーバーにかかるコストを大幅にカットすることができます。

カテゴリ: 

ファーストサーバーのZenlogicが使いものにならないで解約!

  • 30 November 2017
  • のぶやん

Zenlogicの表示スペックは、プランSが月額890円で300GBという大容量のファイルを扱えるとの表示があったので契約しました。VPSを契約すると、SSDのプランが多くて大容量のファイルを設置すると高額になるからです。

実際には、バリューサーバーのようにレンタルサーバーの方がVPSよりもコストパフォーマンスが良い事もあるので、何でもVPSにすれば良いというものではなくて、使い分けが大事だと思います。私が絶対にオススメできないレンタルサーバーは、ヘテムル、Zenlogicで、2社ともコスパが悪くて途中で解約しています。

カテゴリ: 

オーストラリア系のVPSサーバーVultrが優秀すぎる!本当にいけてる海外VPS

  • 28 November 2017
  • のぶやん
Vultrの価格
Vultrの東京ロケーション
VultrのOS

世界のVPSを見ていると、オーストラリアのVultrの人気が出てきていることがわかりました。このVPSは、安さ、安定性、パフォーマンス、どれを取ってもすごい優秀です。実際に利用して見ると、私が今まで経験してきた海外VPSの中では、最も優秀です

英語が苦手な人はConoHaのVPSでもいいかもしれませんが、少し海外VPSにチャレンジしてみたい、少しでも英語ができる方ならば、迷わずVultrを選ぶべきでしょう。その使いやすさとパフォーマンスは、実際に使ってみれば本当に分かります。

カテゴリ: 

Pages

関連記事