サーバー

スポンサードリンク

日本の格安レンサバは、バリューサーバー1択である理由とは?他社のレンサバが既に使い物にならない理由

  • 23 August 2018
  • のぶやん

ファーストサーバーのSプランは、先日、障害を起こして1ヵ月ほど利用ができなくなっていた。月額900円ほどの激安サービスですけど、実際に使ってみると分かりますが、小規模なホームページの利用ですら耐えられないような設計になっており、実質的に使い物になりません。

例えば、Yahoo!系のファーストサーバーでは、SSH接続も提供されていません。もはや速度の非常に遅いアップロード・ダウンロードで、『何もできない状況』と言えるでしょう。本気でこんな低品質なレンサバで企業サイトを運営していたら、非効率で時間のロスが大きすぎます。SSH接続のデータやり取り5分のところFTP接続なら2時間かかります。

カテゴリ: 

レンサバ時代が終焉してVPSの時代が到来!GMOが提供するConoHa VPSが便利!

  • 22 August 2018
  • のぶやん

ConoHa VPSは、GMOが国際的に通用するような国際水準に合わせたVPSで、国内では非常に珍しい『分かりやすい格安VPS』となっています。海外では、当たり前になった数百円の格安VPSは、特にアメリカ、ヨーロッパで盛んに提供されていますが、日本ではGMOが提供しているConoHa VPSがその代表格となっています。

気に入らないのは、その名称ぐらいのもので、どうしてConoHaと大文字が入ったり小文字が入ったりして、セキュリティ強化したパスワードみたいな名称になっているのかと思います。打ちづらくて仕方ないし、なんだか気持ち悪いです。

カテゴリ: 
タグ: 

ファーストサーバーのZenlogicの1ヵ月に及ぶ障害と返金。レンサバ時代は、既に終わっている

  • 6 August 2018
  • のぶやん

ファーストサーバーのZenlogicは、ほとんど使っていませんでしたが、2018年7月に障害が起こって設置されたウェブサイトの閲覧が不可能になりました。復旧に1ヵ月を要して、ようやく復旧して返金して貰える事になりましたが、返金される金額が僅か1か月分の利用料のみです。

私のようにテスト用としてレンタルしていましたが、ほとんど利用していなかった人(実際には全く利用してなかった)であれば、1か月分の利用料のみの返金で良いでしょうけど、実際に金銭的な損害を受けた会社であれば、1か月分の利用料のみの返金では納得できないかもしれません。

カテゴリ: 

ファーストサーバーのZenlogicはヤバい

  • 14 July 2018
  • のぶやん
ファーストサーバー

私も1年ぐらい前に契約して、使いものにならないので即座に解約したZenlogicですが、非常に深刻な障害を引き起こしていました。ファーストサーバーは、大規模な削除騒動を起こした会社ですが、体質はあまり変わっていないように感じます。レンタルサーバーをレンタルしましたが、制限だらけで全く使い物になりませんでした。

このZenlogicは、6月19日に引き起こした障害を7月14日の時点で解消しきれいてないという深刻な状況です。1か月も障害を解消できないというのは、サーバー運営会社として使い物にならない事を意味しています。

カテゴリ: 

レンタルサーバー代金が値下がりする中で、ドメイン代金だけ値上がりしている現実

  • 25 April 2018
  • のぶやん
スマホ女子

ドメインの代金は、数年前まで1年1000円と思っていましたが、今では1年1600円ほどまで値上がりしています。外国の物価上昇、それに加えて消費税が8%に上がって価格に反映されている事が要因となっています。

スマホ女子

レンサバの価格競争が激化

レンタルサーバーは、日本では既に飽和状態にあり、価格・サービスを上昇させて競い合う状態になっています。特に海外VPSなど格安VPSが出てくるようになった事で、レンタルサーバーを使うメリットが薄くなっています。

レンタルサーバーの制限は非常に大きくて、レンサバが『制限が多いのに価格が高額』になっています。Linuxを勉強してVPSを使うのが良い時代になっています。

カテゴリ: 

ドメイン料金が値上がりして高すぎるので、ドメインを更新せずに整理

  • 23 March 2018
  • のぶやん

ドメイン代金は、かつて1ドメイン1000円の感覚で購入する事ができましたが、今では1ドメイン1500円ぐらいの感覚になりました。ドメインをいくつも保有していると、その年間コストは馬鹿にできません。1000円で10ドメインなら1万円ですが、1500円で10ドメインなら15000円にもなってしまいます。

私は、日本で最も安いとされるバリュードメインでドメイン取得していますが、それでも.comドメインdえ1382円もするようになってしまいました。

消費税の外税で値上がり

ドメインが高くなった要因は、2014年4月からドメインに対して消費税の外税が加わった事です。今まで920円(税込み)だったドメインは、1280円+102円(税金)=1380円になり、取得に1.5倍の金額が必要になりました。

.comドメインの価格
以前:920円(税込)
現在:1280円+102円(消費税)=1382円

タグ: 

コスト意識がないと儲からない!海外VPSを使って1円単位でコストを削る努力

  • 3 January 2018
  • のぶやん
1円単位でコストを削減

最近では、クラウドVPSが激安で提供されるようになってきたので、コスパが良い海外サーバーを選択できるようになってきました。多少なりとも英語ができる(質問するなど)事と、日本の会社のように急に対応してくれるか分からないので、定期のバックアップが欠かせません。

日本国内のサーバーが高額なので、海外サーバーを利用する日本の個人・企業が出てきている事を日本国はどのように考えているんでしょうか?日本人が海外サービスばかり利用する状況が続くと、日本の国力はますます弱くなると思うんですね。既得権益にカネ配る事ばかり考えて、大事な所にお金が使われていないのだと思います。

日本人が意識しなくてもGmailとかツィッター、Facebook、LINE、アマゾン、Appleとかインターネットのサービスが海外のものだらけになっています。

1円単位でコストを削減

カテゴリ: 

レンタルサーバーの時代が終了!VPSを使った方が圧倒的にコスパが良くなってきている

  • 1 January 2018
  • のぶやん
ConoHa VPS

この情報資産ブログでは、コストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーである『バリューサーバー』を使っており、満足するパフォーマンスです。小規模サイトの運営であれば、このぐらいのレンタルサーバーで十分ですが、バックアップを取ったり、サイトを移動した利する時にレンタルサーバーは不便です。

画像などが多いサイトだと、レンタルサーバーの制限が多すぎて、バックアップが取れなかったり、サイト移動が不可能になったりするからです。

カテゴリ: 

サーバー移転だけで年間で数千円もお得になる!高額レンサバを解約しよう!

  • 16 December 2017
  • のぶやん

レンタルサーバーは、個人のブログで使うレベルであれば、月額300円ぐらいで十分に動きます。個人が使うWordpressのサイトであれば、月額300円~600円ぐらいがちょうどいいレベルで、それ以上になると『過剰スペック』で損をすることになります。レンタルサーバー選びは、慎重に行うようにしましょう。

個人でサイト運営するレベルであれば、1000円を超えたら高級レンサバの部類になります。最近では、法人レベルでも数千円のVPSで運用しているぐらいなので、安いレンサバでコストを抑え込む事は重要です。

レンサバ選びを慎重に行う

レンサバは、自分に合ったものを選ぶのが一番ですが、日本のレンタルサーバーだと、バリューサーバが最もコスパが高いサーバーになっています。私自身も様々なレンサバを乗り換えて使ってきましたが、サイトが少し大きくなると動かなくなったり、バックアップが取れないレンサバも沢山ありました。

カテゴリ: 

日本のデータセンターが高額すぎてスパコンどころではない話

  • 15 December 2017
  • のぶやん

蓮舫さんが『1位じゃないとダメなのか』とか言って話題になったスパコンですが、日本はスパコンの順位を競う前にサーバーが高額です。ヨーロッパでは、経済圏を統一した5億人がいるEU圏内で国が選べて、安い国にサーバーを設置する事も可能ですが、日本では国を選ぶことができません。ほとんどの日本企業は、当たり前のように日本国内にデータセンターを設置しています。

ヨーロッパ企業であれば、データセンターをかなりの企業から選ぶことが可能で、料金も競争の中でそれなりに安くなっています。アメリカは言うまでもなく、データセンターがあらゆるところに沢山あります。カナダは、その気温の低さを活用して、英語圏のアメリカとケベック州などがフランスからのデータセンターを設置しています。

さくらレンサバが強い

法人ですぐに選択されるのがさくらレンタルサーバーです。石狩データセンターに日本で珍しい大規模データセンターを構築しています。石狩データセンターは、東京から離れた北海道に位置していますが、気温が非常に低いので電気コストを安くする事ができます。法人では、さくらレンタルサーバーがクラウドサーバーとして強さを発揮しています。

カテゴリ: 

Pages

関連記事


関連記事