ConoHa VPSを利用する事に決めた!コスパは日本で最も良い

  • 15 November 2017
  • WEB情報屋

ConoHaのVPSは、VPSの中でコスパは、日本で最も良いサーバーの1つと言えるでしょう。さくらのVPSと迷ったのですが、最終的に初期費用がかからないConoHaのVPSの方がいいと判断しました。初期費用がかからない事は、サーバーを契約する上では結構重要で、世界の多くのサーバーホスティング会社は、初期費用を徴収しません。

Conoha VPS

ウェブサイトで利益を出したいと思ったら、固定費が安くないと利益が全く出ません。ConoHaのVPSであれば、格安サーバーVPSとして気軽に借りれる価格帯なので、失敗しません。

テスト用のサーバーとして月額600円のプランから本格的な月額5万円のプランまで、かなりの幅から選ぶことができます。個人の趣味から企業のビジネスサイトまで幅広く運用できます。
 

簡単に始められるVPS

プラン選択もサクサクと簡単に行う事ができます。契約するとすぐにVPSを始める事ができます。

時間当たりの課金なので、テストなどを行って必要なくなって、管理画面からVPSを削除するとそれ以上の課金がなくなります。ConoHa VPS
 

VPSの設定は難しい?

今までレンタルサーバーを使ってきた人にとってみると、VPSの設定はやや難しく感じるかもしれません。コマンドに慣れていないと、習得に時間がかかる事は間違いありませんが、1ヶ月~3ヶ月ぐらいで1つのサイトを構築してみると、慣れるので次からサイトを構築しやすくなります。VPSの初心者にとってみても、ConoHaのVPSは格安で始めやすいでしょう。

最初から大きなサイトを運用しようとするのではなくて、学習しながら少しずつ大きなサイトを構築していく事もできます。1年ぐらいでサーバー知識に関する技術力は格段にアップできるので、全くVPSを触れた事がない人であっても、VPSに足を踏み込んでみると新しい世界が広まります。

カテゴリ: 

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止