NAVERまとめを「パクリ」と言うアホども

  • 1 July 2013
  • WEB情報屋

NAVERまとめを「パクリ」と言う人をいろいろな場所で見かけたりします。私はパクリではないと思っているので、NAVERまとめがパクリだという意見に対する反論意見を書いておきたいと思います。

NAVER.jpeg

例えば、このブログで「NAVERまとめはそろそろやばいと思う」(記事が既に削除済み)と書かれていましたが、このような文章は非常に的外れな事を言っているようにしか見えません。このブログは、他人の意見をコピーしたような内容になっていますけど、こういった文面によってNAVERまとめを否定しようとしています。

そんな他人が作ったコンテンツで、アクセスを稼ぐなんて邪道だし、そもそも著作権違反だし、Googleからみたらガイドライン違反と言える。こういったコンテンツ(私としてはこういったものをコンテンツとしては認めてはいないが)から集客しようという発想は、倫理にも、そもそも法律にも反するし、またガイドラインを厳密に適用されることによっていつでもアクセスがゼロになる危険性を秘めているということを書くのだ。  

このブログに言いたいのは、先ずNAVERまとめを法律違反だと批判しておきながら、自分のブログに貼り付けるNAVERまとめのロゴ画像は法律違反にならないのかという点ですね。引用というのは、学術論文などをはじめとしてWikipadiaでも行われている行為であり、法律違反でも何でもありません。また、Googleからみたガイドラインなんていうものは、LINE社がGoogle社の地位になろうとしているので、Googleのガイドライン違反なんて糞食らえと思っているでしょう。Googleが決めたルールなんて、LINE社からすればどうでもいいことなんですよ。

Googleの検索エンジンが本当にベストか考えて!

Googleに無視されてもOKのNAVERまとめ

今の段階では、NAVERまとめの流入の多くがGoogle社かYahoo社になっているので、この2つの検索エンジン(実質的にはGoogle社のエンジン)から無視される事は、NAVERまとめのアクセス流入に多大の影響を及ぼす事でしょう。しかしながら、そんな事が起きたならば、恐らくはLINE社は、LINE本体に対してNAVER検索エンジンを搭載してくる事でしょう。LINEのユーザーに対してNAVER検索を中心に使うように促していくのです。

Google社がNAVERまとめを大きく評価しているのは、やはりNAVERまとめの拡散が非常に多くて、NAVERまとめが「見易さ」「ユーザー評価」などがそれなりに高くなっているからです。NAVERまとめは、Googleの評価を下げるどころか、最近になってどんどんGoogleの検索エンジンで上位に表示されるようになってきています。Google社がNAVERまとめを嫌っておらず、しかもGoogle社がNAVERまとめを嫌ったところでLINE社にとっては別の方法もあるという事です。

学術論文も引用が多数で構成

学術論文の半分以上は、引用で構成されていて、多くの文献が引用されればされるほど、その学術論文の価値が高いとさえ言えます。そういった学術論文のつなぎ合わせの作業を考えると、NAVERまとめの引用というのも学術論文の引用というのもそれほど変わらない引用範囲を行っているので、全く問題ありません。他の人の意見を組み合わせる事で、客観性を持たせて自分の意見を述べるという行為自体は、NAVERまとめに始まった事ではありません。

大学生ぐらいの論文では、多くの人がたった3-4本の論文から引用しただけで、「自分の論文」として公表するのに比較すると、NAVERまとめは、非常に数多くの写真や文章の中から選んで構成するので、1本のまとめだけで大学の論文よりも価値が高いだろうと思わせるものもNAVERまとめの上には沢山でてきています。NAVERまとめの中には、数ページに及んで1つのトピックについてずっと言及されたものなども見受けられます。

日本人の考え方が遅れてる

日本は、世界で一番著作権が厳しい国であると言われています。その理由としては、著作権を保有している人が既得権益にしがみついて、それを手放そうとしないという事が大きく関係しています。

音楽業界の著作権の厳しさは有名ですが、それ以上に新聞社などが今まで新聞のタイトルを切り取ったものを配信しただけで著作権違反という判決もでています(今ではほとんど実態が無効になってしまった判決ですが)。そういった厳しい著作権管理の中で、日本の国民までもが「引用」と「パクリ」を混同するようになってしまったのです。

NAVERまとめをやってみろ

NAVERまとめをやってみれば分かりますが、たくさんの場所から探してきて、文章や写真を繋ぎ合わせて、人に見せていくという行為は、簡単な事ではありません。

自分でやってみると分かるのですが、こういった行為というのは無報酬で出来るほど単純なものではなくて、非常に時間がかかる作業になっています。NAVERまとめが単なるパクリだと思っている人は、そういった文章を繋ぎ合わせるといった作業の大変さが分かってないか、やった事がない人でしょう。
 

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止