ユーチューブには、Howto系の動画が閲覧回数を集められるので、レシピ系の動画が沢山アップロードされるようになってきました。これに伴って、従来テレビで放送されてきた『料理番組』であったり、『クックパッドのレシピ』の意味が薄れるようになってきています。

レンタルサーバーなどは、過去10年でどんどん低コスト化が進んで、10年前に1GB未満であったレンタルサーバースペースは、今では10GB、300GBが当たり前のようになりました。このような状況において、個人では『使いきれないスペース』というものが出てくるまでになっています。個人が利用するサイトは、月額300円でワードプレスが設置できるレンタルサーバーで十分になってきたのです。

クックパッドは、料理レシピを投稿する場所を提供する事で、主婦などがレシピを喜んで大量に投稿しています。料理レシピを通じてコミュニケーションする場所を与えていて、日本を代表する料理レシピサイトとしての地位を確立しています。

クックパッド

クックパッドに投稿して『自己満足』している主婦が多いようですが、クックパッドでエース級の働きをしたとしても、全くお金になりません。『私のレシピを

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止