中国・香港旅行で Twitter/LINE ができるモバイルSIMカード


アドセンス広告

  • 21 April 2017
  • のぶやん

中国にある携帯会社は3社で、特に使われているのは、中国移動通信(China mobile)と、中国聯合通信(China Unicom)です。

中国移動通信 (China Mobile) TD-SCDMA
中国聯合通信 (China Unicom) W-CDMA
中国電信 (China Telecom) CDMA2000

チャイナ・モバイル(中国移動/中国移动)
 ・中国最大手であり世界最大の携帯電話事業者でもある。
 ・3GはTD-SCDMAで中国の独自方式。

チャイナ・ユニコム(中国聯通/中国联通)
・3Gがドコモやソフトバンクと同じW-CDMA方式でのサービスなので日本のSIMフリーが使える。
日本からのSIMフリー携帯は、中国聯合通信(China Unicom)が良いでしょう。

最初に候補になるのは、香港の国際ローミングです。

4G中国・香港のデータSIM

短期の旅行(7日以内)であれば、この2Gカードを持っていれば、Twitterもラインも自由自在で街中を歩く事ができます。中国本土だと、アメリカ系の主要サービス(Facebook、Twitter、Instagram)と韓国LINEが国内からアクセスできないようにブロックされているので、香港データSIMを使えばアクセスできるようになります。


中港7日 データ通信 2GB 中国本土31 香港 7日間 2GB SMS不可、通話不可、DATA専用SIM デザリング 可能 4G

SIMフリー端末の利用

SIMフリーの端末を持っていなくても、これを持っていればSIMフリーの通信機器として使えます。
大容量のバッテリーとSIMフリーが一体化して1万円は安い。

ZMI Battery Wi-Fi MF855 SIMフリー 4G LTE対応 バッテリー内蔵モバイルルーター 7800mAh [日本正規品] スターターパック

中国・香港に持っていくスマホ

基本的にSIMフリーのものなら何でもいいです。

ASUS エイスース ZenFone 3 ブラック ZE520KL 3GB 32GB(SIMフリー ) [並行輸入品]

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事