プログラマー35歳説は本当か?日本企業に起こる年功序列の罠


アドセンス広告

  • 7 January 2018
  • のぶやん

アイドルであれば、25歳ぐらいまでが限界であると言われています。女子アナなら33歳ぐらいになると人気が急落していくのが普通とされていて、そこから路線変更などを行う女子アナが多いのが普通です。そして、プログラマーであれば、35歳ぐらいが体力的に限界であると言われていて、マネジメントが側に回る事が多いとされています。



プログラマー35歳は限界?

プログラマー35歳説はある」という記事を読んでの事なのですが、この記事の中では、『年功序列型の給与構造の企業が多く、コストと売上の損益分岐点が35歳辺りにあるため、実態としてこの説が成立する』としています。簡単に言ってしまえば、35歳を過ぎると年功序列だとプログラマーとしては要求される賃金が高くなりすぎるので、35歳以上のプログラマーは使えないという事になります。

この記事にもあるように、海外でプロジェクト単位で人を雇いいれて、企業の内部で内製を行っています。給料と言うものは、そのプロジェクトの契約の時に結んで、プロジェクト終了と同時に解散するか、次のプロジェクトに参加するか決めます。

受託開発の時代は終わる

ソーシャルゲーム「きのこれ」を開発した24才が社長をやったベンチャー企業は、『きのこれの開発に失敗』して、お金が尽きてゲーム自体を売却する事になりました。受託開発の欠点がもろに出ている形になっていて、バグが出た時に内部構造を受託開発した企業しか分からないので、バグが出た際の対応などが大変になります。

自社で開発を行っていれば、修正のスピード、コストを調整する事が可能ですが、下請けを使っていると様々な調整に日数を要する事になるので非常に非効率になります。また、自社でノウハウを把握していれば、別の安いやり方があるか把握できますが、下請けに任せると非効率な手法を取る事もあります。

35歳以上に求めらるスキル

35歳ぐらいまでに『身に付けておいたスキル』それ自体がある程度の領域に達していないと、35歳以上は厳しいというのは、プログラマー業界に限った話ではありません。どんなスキルが役に立つかと言えば、『他の人が簡単に身に付けられないスキル』であり、自分が苦労して身に付けたスキルほど役に立ちます。

最近では、SEという職業がプログラマーに食われようとしています。SE分野を押さえた優秀なプログラマーが出てきているからです。


カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事