Youtuberのローガン・ポールがGoogle社に提携を解除された。日本人に迷惑をかけまくり、富士の樹海で死者を冒涜。もう二度と日本に来るな。

  • 13 January 2018
  • のぶやん

ビデオ共有サイトのYoutubeは、2018年1月11日に樹海で死者を撮影して公開していたYoutuberのローガン・ポール氏と『提携を解除』しました。日本人を尊重しない動画を投稿したポール氏との契約解除は当然だと思いますが、全体の契約が解除されたかどうかは不明です。

『郷にいては郷に従え』という言葉があるとおり、日本に来て日本人を全く尊重せずに馬鹿な事をするのであれば、もう二度と日本に来ないで欲しいです。
ポール氏

ローガン・ポール氏は、1500万人のフォロワーを抱える『人気のユーチューバー』としてコメディ風の動画を沢山投稿していました。日本に来日して、渋谷、築地などを訪問して日本人を尊重せず、警察沙汰になるような動画を撮影して投稿していました。

特に視聴者に衝撃を与えたのは、仲間たちと富士の樹海に入ってすぐの時に発見した『男性の首つり自殺の遺体をそのままユーチューブで流した』という事でした。多くの子供たちが目にしたので、親から抗議の声が殺到しました。

謝罪で済まされない蛮行

ローガン・ポール氏が日本に来て渋谷、築地などで行った迷惑行為は、犯罪行為に類するものであり、警察に逮捕されても不思議ではない馬鹿げたものでした。謝罪で済まされるものではなく、ユーチューブとの契約解除も当然の事と言えるでしょう。

ローガン・ポール氏の謝罪動画は、超高級ホテルで撮影された自己満足だと非難されました。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.

関連記事