仮想通貨マイニングは儲からない!日本の電気代が高すぎてパフォーマンスが悪すぎ!省エネグラボ・CPUでコスパを向上させよう

スポンサードリンク
  • 3 March 2018
  • のぶやん

日本でマイニングを行うと、初期投資より電気代がかかってしまうので、コストが非常に高くて『普通にやっていると赤字になる』可能性が非常に高いです。

仮想通貨マイニングの競争が激化して、仮想通貨マイニングで儲ける為に『ビジネスセンス』が求められるようになってきている事は間違いありません。経営的なビジネスセンスの決定も必要ですが、現場の電気代をどのように安くするかという現場感も必要になりそうです。

GPUマイニング

マイニングにかかる初期投資

個人のマイニング構成では、以下のようになって、初期投資だけで17万5千円の投資が必要になります。特にグラフィックボードの単価が高額で、最近のマイニング需要でグラフィックボードが値上がりしているので、今まで以上に調達コストがかかります。

・マザーボード・・・・・10,000円
・CPU・・・・・・・・20,000円
・グラボ1060×4・・・・120,000万円
・1000W電源・・・・・20,000円
・HDD/SSD・・・・・・5000円
(OS・・・・・・・・・10,000円)
合計 175,000円

電気料金を低下させる方法

電気料金を低下させるには、徹底して省エネの部品で揃えていくという方法があります。無理をせずにローププロファイルのものを購入する事で、初期投資を早めに回収する事ができるようになります。

NVIDIA GeForceシリーズ

グラボ型番 TDP/電力 5ch参考
GEFORCE GTX 1080Ti 250W 65MH/s
GeForce GTX 1080 180W 50MH/s
GEFORCE GTX 1070Ti 180W 45MH/s
GeForce GTX1070 150W 37MH/s
GEFORCE GTX 1060 6GB 120W 25MH/s
GEFORCE GTX 1060 3GB 120W 20MH/s
GEFORCE GTX 1050Ti 75W 13MH/s

GTX 1050Tiが売れ筋になるのは、75Wで補助電源が必要ないのでコストパフォーマンスに優れているからです。省エネであれば、電気代が安くなるので初期投資を回収する期間も短くできます。

GTX 1050Tiは、枚数を用意しないとハッシュレートを高める事ができませんが、枚数を調整できるというメリットも生じます。


玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 1050Ti搭載 グラフィックボード GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF
価格:19000円~22000円

CPUマイニングの選択肢

電気料金が悩みの日本人にとってみると、コストパフォーマンスを上げる為にCPUのマイニングが選択肢の1つになります。

利用するCPUの消費電力を考慮する事も大切で、初期投資の割に消費電力が小さくなるものを選択する必要があります。AMD CPU Ryzen7 1700は、65Wで8コア16スレッドを実現しているので、このCPUを選択する事が最もマイニングで消費電力を抑える事になります。


AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 65W cooler AM4 YD1700BBAEBOX
価格:32000円~35000円

高級ノートパソコンを購入する事もCPUマイニングで消費電力を考えた時にコストパフォーマンスが良くなります。インテルi7以上のノートパソコンであれば、省エネでCPUマイニングでそれなりに採掘する事ができます。中古のノートPCを調達するのは、CPUマイニングの1つの方法と言えるでしょう。
 

LINUXをOSに使う

Windowsを購入するとボタンを押すだけでマイニングが出来て気楽な分だけコストがかかってしまいます。Linuxを使う事でOS代を無料にして無駄なコストを省くことができるようになります。

Linuxを使った場合には、マイニングに用いる簡単なコマンド操作などを覚える必要が出てきます。
 

仮想通貨は購入した方が安い?

仮想通貨のマイニング投資を行うより、購入した方が安くなる場合も増えてきました。GPUを何枚も購入してマイニングを行ったとしても、初期のようにザクザクと掘れる状況ではなくなってきているからです。仮想通貨のマイニングは、趣味でやるには割が合わなくなっており、ビジネスとして取り組む必要性が出てきています。

仮想通貨のマイニングは、継続して行っていると『ドルコスト平均法』のように仮想通貨に継続的に投資し続けている状態になり、暴落などに強い状況になってきます。また、最初に出た通貨を効率良くマイニングするなどの工夫で、大儲けできる可能性も秘めています。

 

カテゴリ: 

関連記事


関連記事