結婚するタイミングを見つけたら飛び乗る方がいい理由!男性が決意するタイミングで結婚が決まる


アドセンス広告

  • 24 November 2018
  • のぶやん

日本における生涯独身率が急上昇しており、男性の5人に1人、女性の6人に1人が一生涯において結婚できない悲惨な状況になっています。女性の多くは、結婚しなければ『負け組になってしまった』と思ってしまいます。

結婚するタイミングを見つけたら飛び乗る方がいい理由!男性が決意するタイミングで結婚が決まる

男性が結婚を決断する時

男性が結婚したいと思う女性が現れたり、結婚を決断すると、凄く分かりやすい行動を取り始めます。それまでケチケチとしていた財布の紐がいきなり緩んで、女性に奢り始めたりしたら結婚を決意した時かもしれません。女性がいくら「結婚をしたい」と1万回叫んだとしても、男性がプロポーズの決断をしなければ、結婚する事はできません。

将来の状況、収入が見えない段階だと、男性側も心理的な負担を抱えてしまいます。女性側が『将来を一緒に頑張っていこう』と後押しする事によって、男性側がプロポーズしやすくなる可能性があります。最近、男性の平均年収はどんどん下がっているので、低年収だと結婚に不安を持ってしまうのは当然と言えるでしょう。

結婚を引き延ばす男性

カップルになって3年、4年、場合によって5年以上も付きあっているのに、結婚を決断しない男性がいます。そうすると、女性の側の年齢がどんどん上がってしまって、女性が30歳を超えてから『別れる』となると、男性側はまだチャンスがあるかもしれませんが、女性側のチャンスが限りなく限定されたものになってしまいます。

結婚をずるずると引き延ばす事で女性の年齢を上げさせる男性というのは、無責任以外の何物でもありません。女性の年齢の事も考えながら結婚を決断するのが良いでしょう。特に30代に入った女性と結婚を引き延ばす事は、相手の人生を破壊する事にも繋がるので、結婚を早めに決断する方が良いでしょう。

電撃結婚のカップル

最短で出会って1日で結婚するカップルもいれば、30代になると婚活市場で出会って1ヵ月で結婚するカップルもいます。1ヵ月ぐらいで相手の事を良く分からない状態で結婚するのは、それなりのリスクを伴うと思いますけど、男女ともに『30代後半になってとにかく焦っている』という状況であれば、十分にあり得る事で、実際に1ヵ月の結婚は良くある事です。

電撃結婚は、男性側よりも女性がが本気にならないと実現しません。出会ってから1ヵ月での結婚というのは、女性の気持ちが盛り上がる前に結婚してしまうような状況です。それでも、30代後半で子供が欲しいという事であれば、早めに結婚をしないと、子供ができる年齢制限に達してしまうので、電撃結婚カップルは、その時から既に子供を考えている場合も多いです。

30歳を超えるとすぐ結婚

30歳を超えた女性と付き合う場合には、すぐに結婚を意識する場合がほとんどです。子供の出産を考えると、ダラダラと付き合う時間は、それほど残されていないからです。男性にとっても、女性にとっても、30代の1年、1年が非常に大切になります。特に女性にとっての35歳からの1年は、20代の2年~3年分の価値に匹敵する非常に大切な時で、35歳から40歳までは、出産も最後のチャンスとされています。

30代の女性は、婚活市場で不利とされていますけど、恋愛で最高に不利という訳ではありません。恋愛市場では、沢山いる男性の中から1人の男性に深く愛されれば良いという事です。30代女性であれば、沢山の同年代の男性、少し年上の男性から相手にして貰える年代でもあります。自分の魅力を高めるために日々努力するようにすれば良いでしょう。

カテゴリ: 
タグ: 
Non Fix

アドセンス広告

関連記事