リゾートバイトが若者の間で人気の理由とは?リゾート地の人材不足でアルバイトがすぐに見つかる!実家暮らしニートに特におすすめ!


アドセンス広告

  • 8 December 2018
  • のぶやん

リゾートバイトは、年齢制限以外に『申し込みの基準が少ない』という非常に採用されやすいアルバイト・職業です。面接という面接もなくて、自分の自己申告の経歴などによって、サクサク採用されます。諸外国においても、ここまで採用基準が緩いアルバイトは、非常に数が少ないです。

リゾートバイトでは、ワーキングホリデーで諸外国から来ている人たちも『外国語の人材』として採用されています。特に夏休み・冬休み期間にリゾート地が活発に動くので、夏休み・冬休み期間の前を狙うと、リゾートバイトをやりやすくなります。

リゾートバイトが若者の間で人気の理由とは?リゾート地の人材不足でアルバイトがすぐに見つかる!

リゾートバイトに登録の流れ

リゾートバイトは、派遣会社の担当者と相談・電話のやり取りがあって、特に面接などがないままに採用が決まる事も珍しくありません。誰でも良いという訳ではありませんが、基本的に健康であれば、どんな人でも出来るような職種が多いという特徴があります。

1、ウェブで申し込みを行う。
2、電話があって最寄りの支店・事務所を紹介される
3、最寄りの支店と連絡を取り合ったり、説明会に参加して用紙に記入
4、カウンセラーと相談・電話のやり取りで仕事決定
5、1週間ほどで仕事が決定した連絡
6、現地に出発して仕事に入る

リゾートバイトの仕事内容

リゾートバイトの仕事内容は、年齢層、今までの経験などによって振り分けが行われます。例えば、ホテルのフロント・接客係であったり、清掃などの裏方業務、レストランのホールなどの仕事もあります。いずれも、ある程度の範囲であれば、希望した職種に就くことができるので、リゾートバイトに登録・派遣される際に派遣会社と良く相談する必要があります。

基本的には、採用されるか否かは、経験を考慮される事は少ないので、年齢、応募件数によって決まります。応募件数が多いものは、年齢が若い順に採用される可能性が高くなっており、年齢が高くなると採用されない事もあります。ただし、年齢を問わない職種もたくさんあるので、あまりこだわりが少なければ、誰でも採用されるでしょう。

リゾートバイトならリゾバ.com

リゾートバイトの年齢層

リゾートバイトが若者の間で人気の理由とは?リゾート地の人材不足でアルバイトがすぐに見つかる!

リゾートバイトに最も多い年齢層は、20代前半のようで、大学生の人数が多そうです。20代~30代のフリーターが7割ぐらいだそうで、圧倒的な多数になっているようです。夏季、冬季と限定して、住み込みで働くので、お金が貯まりやすいという事で、リゾートバイトは、若年層を中心に人気なんですね。

リゾートバイトには、年齢制限が特に存在しないという特徴もありますので、40代~60代まで幅広い応募を行う事ができます。ただし、60歳以上についての採用を控えるリゾート地もあるので、60歳以上の人については、確認が必要になります。年齢制限がない理由は、誰でも行う事ができる裏方の仕事もあるからです。

リゾートバイトならリゾバ.com

都会より稼げるリゾートバイト

リゾートバイトの特徴は、技能などが身に付くことが少ない(要は誰でもできる仕事が多い)半面で、寮が完備されている場合などが多いので、お金は貯まりやすいという事があります。都会でフリーターをやったり、工場労働者をやるよりは、リゾートバイトの方が手元に残るお金が多くなる可能性もあります。

工場労働者よりは、リゾート地なので遊びを満喫できる可能性もありますし、自然が好きな人にとっては、リゾートバイトは向いていると言えるでしょう。東京でフリーター生活を過ごしていても、生活費が高くて1年間で100万円も貯めるのは至難の業です。リゾートバイトならば、寮が完備されているので、1年間で100万円を貯める事は、可能です。

最初から時給高めを狙う

後から『深夜割増料金』などで稼ごうと思うよりは、最初から時給が高いところで働いた方が稼ぐことができるでしょう。最低でも1000円以上の所を選ぶようにして、1000円以下を選ばないようにする事が大切になります。寮費が無料など基本的な福利厚生があるかどうかも、きちんと確認する必要があります。

英語・中国語などの技能が活用できる場合には、時給が1200円~1500円と少し高めに設定されている事があります。もし、英語・中国語などがある程度できると考える人であれば、技能を活用したリゾートバイトに応募するのも良いでしょう。

リゾートバイトならリゾバ.com

技能を活かしたリゾートバイト

技能を活かすリゾートバイトというものもあります。例えば、スキー技術を活用してインストラクターを行ったり、英語・中国語の能力を活用してリゾートバイトで海外の人と交流を持つ仕事、調理師・ソムリエなどの技能を活用する仕事もあります。

技能を活用したリゾートバイトでは、応募者が非常に少ない事もあって、時給が少しだけ高くなります。例えば、通常のリゾートバイトが時給1000円だとすると、技能を活用したリゾートバイトの時給は1300円ほどで、1.2倍~1.5倍ぐらいの時給になり、稼ぎが良くなります。

20代なら社員採用もある

リゾートバイトが若者の間で人気の理由とは?リゾート地の人材不足でアルバイトがすぐに見つかる!

リゾートバイトに行って使える人材と分かると、旅館の人などから『社員になってみないか』と声をかけられる例もあるそうです。もちろん、断る事ができますが、自分がリゾート地で将来も働いてみたい場合には、社員の採用に申し込めば、ずっとリゾート地で働くことが可能になります。

日本では、少子高齢化で若者が減少しており、どこも若者を採用できずに人材難で苦しんでいます。若者であるというだけで、リゾートバイトでも簡単に採用されますし、働ける人なら社員になってほしいというホテル・旅館の担当者も多いです。

英語・中国語を活用しようとすれば、一応はそのレベルを聞かれますが、テストがある訳ではなくて自己申告になります。留学などで英語が話せるようになっている人は、英語で対応できるという事をアピールして、外国人向けのサービスを提供するリゾート地で働くのが良いでしょう。

20代職歴なしでも即採用

20代であれば、職歴が全くなくても即採用される事は間違いありません。少なくとも、採用してくれる場所を派遣会社の担当者が懸命に探してくれることでしょう。20代で大学を卒業したけど就職先が見使っていないなどという人は、リゾートバイトでお金を貯めて、海外のワーキングホリデーなどに行くのが良いでしょう。

アルバイト歴・職歴・経歴がなくても、20代であれば若さ評価で採用される可能性が極めて高いです。30代なら経験があった方が良いですけど、未経験の採用もたくさんあります。20代でニートで困っている人は、リゾートバイトに応募して実家暮らしを脱却して稼ぐのが良さそうです。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事