スマートフォンの代金が恐ろしく安いんだけど。

  • 3 April 2015
  • のぶやん

イー・アクセスで基本使用料金が3,696 円で、オプションサービス料が300円、そこから月額割引1600円を差し引いてその他の2円足すと、2398円でした。スマートフォンを買い換えるまでは、月額7000円-8000円ぐらいかかっていたので、毎月5000円ほど圧縮しており、年間6万円もコストを削減する事ができました。

そもそも、日本の携帯電話の料金は、世界で最も高い水準であると言われています。一時期は、携帯電話の利用代金が1万円を超えるのが当たり前のように言われた時代もありました。それが、今では2500円ぐらいで済むので、携帯電話(スマートフォン)の毎月の利用料金を気にしなくて良くなりました。

重要になるソフトウェア

以前であれば、携帯電話と言えば、「通話をする」ことが目的の多くにありましたが、現在の携帯電話は、携帯電話の利用にアプリケーションを利用する機会の方が多くなっています。特に利用頻度が高いとされているのが、他人とのコミュニケーションを行っているLINEなどのSNSと呼ばれるアプリで、これらのアプリでは、無料通話も行う事ができます。

無料通話アプリを利用すると、通信が出来る環境において、通話料金を無料にする事ができるようになるので、通信料を大幅に削減する事ができます。友達同士では、多くの会話がメッセンジャーになってきており、会話=メッセンジャーのスタイルが既に確立しています。大きな利益を得るのは、携帯会社からソフトウェア会社に移行しつつあるという事です。

楽天モバイルでさらに安く

2016年に【楽天モバイル】 に変更してからは、月額金額がさらに安くなって、月2000円以下になることが多くなりました。楽天モバイルは、毎月の料金が激安というだけではなくて、楽天ユーザーにとってポイントも利用できるメリットが非常に大きいです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

カテゴリ: 

関連記事