NAVERまとめがジワジワ炎上しているが月間26億PVで日本10位のサイトはどうなるのか


アドセンス広告

  • 29 December 2016
  • のぶやん

NAVERまとめからお金を受け取っておらず、『NAVERまとめに死んでほしい』と思っている人は、ネットユーザーの中でも相当数にいるようだ。

NAVERまとめに掲載を拒否したい人がいる一方で、NAVERまとめに掲載されても良いと思っている事も事実でしょう。例えば、フリー写真素材サイトのぱくたそなどは、許可を必要なしに写真をウェブサイトで使う事を認めているサイトでもあります。もちろん、NAVERまとめに対してもこの写真を『引用なしで』使う事すらできます。こうした状況において、出回る写真の量が膨大になってきており、カメラの質も上がって素人・プロの撮影した写真の区別が付きづらくなっています。

最近では、ウェブ用に使われるiPhoneで撮影した写真は、プロのカメラマンが撮影したものと見分けが付かないというのです。そのような事を踏まえて、状況を考えていく必要があると言えるでしょう。、

写真家がNAVERまとめに怒りの声




Change.orgに投稿して、Yahoo!に対して広告を停止しろと要求しています。しかしね、Yahoo!としても、26億PVの媒体を簡単に失う訳にもいかないでしょう。Yahoo!Japanが撤退したらどうなるかと言えば、以前にGoogle Adsenseが撤退してからYahoo!Japanになったように、単に広告主が後退するだけで、それ以上の事は何も起こりません。最も損をするのは、26億PVという広告媒体を失ってしまうYahoo!であり、簡単にそんな事をするようには思いません。

NAVERまとめとWELQは影響力が違う

WELQは、僅か2000万アクセスほどのサイトであり、成長段階にあったといわれるだけあって、それほど大きなサービスではありませんでした。その一方で、NAVERまとめと言えば、今では日本で10位ほどに位置する巨大サイトとなっています。将来はGoogleを抜くかもしれないという本命サイトとさえ言われているサイトです。それをWELQのように簡単に廃止する訳にはいかないでしょう。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事