病気

言語: 

コーヒーを飲むことを停止することにした。良く寝れずに体が悲鳴をあげている。

  • 13 April 2018
  • のぶやん
コーヒー
コーヒー
コーヒー

日頃からパソコンが好きでパソコンに向かう時間がながいことがあって、コーヒーをがぶ飲みしていました。少しぐらい飲んでもいいやと思うと、麻痺しているのか、1日に何倍も飲んでいる日が沢山でてきました。

コーヒー

薬物依存症と同じである

コーヒー、お酒などのいわゆ『嗜好品』というのは、程度の差こそありますが、依存症になるものです。お酒の依存症をアルコール依存症と呼んで、病気の一種として病院で治療が行われるようになってきています。一方、コーヒー中毒などは、その副作用がジワジワと効いてくるので、積極的な治療が行われてきませんでした。

コーヒー中毒になった症状

コーヒー中毒になると、コーヒーが常に手放せないような状況になってしまいます。コーヒーがないとストレスを感じるようになっていました。1日5,6杯もコーヒーを飲んでいて、夜にも飲みたくなっていました。

カテゴリ: 

関連記事